小日向しえとココリコ田中が離婚した原因は?心が束縛されていた。


hugmug.jp

ココリコの田中さんとモデル・歌手・タレントの小日向しえさんが
離婚されることが発表されました。

しかし、離婚の理由はまったく発表されておらず、
憶測を呼んでいます。

しかも、子どもの親権は
父親である田中さんにいくとのこと。

田中さんの性格などは皆さんテレビで見て
よくご存知ですが、

小日向しえさんの性格や
現在どんな活動をされているのかは
あまり知られていないところだと思います。

小日向しえさんの意味深なツイート文や
小日向しえさんの普段の生活・行動パターン

週刊誌で報じられているうわさなどを分析していきます。

スポンサーリンク





小日向しえさんの週刊誌の報道について

小日向しえさんは、
2016年6月に浮気をしているといううわさが出回りました。

2017年4月つい最近になって、
妊娠発覚、
浮気相手との間に子どもが出来たとの事なのです。

この件に関しては、情報元がはっきりしません。

新しい情報が入り次第、書き込みますが、

これは結構信憑性が高い話です。

なぜなら、

ココリコ田中さんは離婚原因をはっきり発表していないからです。

普通、性格のすれ違いとか
生活パターンが合わなくなったとかだったら

誰にでも起こりうる事なので、
説明文の中に内容が加わるはずだと思います。

なのに、今日は、

・離婚します

・よく話し合いました

・新権利は父に譲ります

この内容だけなのです。

親権のことは、普通は発表しなくてもよさそうな
内容ですが、わざわざ書いているのは何故なのか
考えさせられてしまいます。

ココリコ田中さんの息子さんは
サッカーが大好きで

お父さんと休みの日にサッカーをするのが大好き
という事が

大晦日の「笑ってはいけないスペシャル」の中で
全国に知れ渡っていますので、

息子さんに対する憶測や
デマが流布することを避けようとしているのだと考えるのが自然です。

しかし、親権の話までしておいて、
離婚理由が無いのはどうしても不自然です。

これで、小日向さんに対する
様々な憶測を呼ぶことになってしまっています。

スポンサーリンク





小日向さんの意味深ツイート文について

小日向しえさんが数日前に投稿したツイートのないようが意味深だと
うわさになっています。

それがこちら

お金持ちで新しい武器も変えて、
人も集められて、
どんな攻撃も避けられる高い防壁の中で守られてる人

これは田中さんのことでしょうか。

・お金もち
=田中さんは有名芸能人なのでお金持ちですね
・新しい武器
=新しい武器とは田中さんが小日向さんに対して持っている何か強みのことでしょうか?
・人もあつめられて
=田中さんはもちろん小日向さんよりも有名でファンも多く味方も多いです。
・どんな攻撃も避けられる高い防壁の中
=よしもとクリエイティブエイジェンシーの事務所のことでしょうか?

一方、小日向しえさんの方を表わしているのが次の一文です。

盾もなく独りで 自分で自分の身を守るしかない素っ裸の人間を攻撃して楽しいのかな?

攻撃して楽しいのかな?

という一文が気になります。
つまり、

小向さんは攻撃されているらしい(少なくとも攻撃されていると感じている)
何か小日向さんを社会的な目から見ると
非があるということになっている。

つまり、出回っている
浮気や妊娠のうわさの話と
自然とリンクしてきてしまうのでは無いでしょうか?

しかも、田中さんのテレビでのイメージや好感度はかなり高く

疑われるべきは「小日向しえ」となってしまうでしょう。

小日向しえさんの最近の活動状況や性格

小日向しえさんは、
モデル・タレント活動もそこそこに

最近は母親として2人の子どもの子育てを頑張りながら
芸能活動も続けています。

しかし、いわゆる最近あるような
ママタレという感じではなく

ガールズバンド(言い方が古いw)
の活動をしたり、

そのモデルの活動や美容・ファッションに興味がある
ツイートなどを見ていると

子どものことは書いているけど
なんか、子どものないように関してのツイートは
自分の中で簡潔している内容というか
内向的な性格の印象を受けます。

独身時代の自分のフォーマットを崩さないように
している姿が浮かびあがります。

小日向しえの本当の気持ち・束縛されている心の状況。

田中さんと小日向しえさんの結婚は
電撃結婚でした。

交際0ヶ月で、田中さんとしえさんのデート現場が
報道に流れ、

田中さんが、「結婚しよう」とプロポーズしたのが
きっかけです。

つまり、田中さん発信の結婚であり、
あまりお互いのことを知らない状態で
入籍されたということは

どうしても否めません。

しえさんは
なんとなく幸せになりたくて
結婚を選んだ可能性がある。
お子様も2人生まれて
お母さんとしての自分
女としての自分

両方を手に入れて
キープして、
全部の幸せが手に入ったと
思っていたのに

思っていた結婚生活と違った。
私はもっと自由になりたい。

誰も私の本当の気持ちは理解してくれないんだ。。。

って思っていらっしゃると思います。

周りがいくらやさしくしてあげても
自分でそう思っちゃったら、自分は不幸だって
思い込んでしまったりして

そういう不幸な気持ちから
抜け出せないループにはまってしまうことも
あると思います。

私はもっと幸せな人生を送ってもいいはずだ!!
今はなんとなく不幸
なんとなくつまらない

それは、世間から見た
「幸せそう」「仲良し」というイメージとは
全く別次元のところにある話
自分の中にしか無い感覚であると

小日向さんは思っていると思います

これは、女の勘ですが、

ゴメン、当たってると思うわ(笑)


スポンサーリンク