福田麻由子(コウノドリ神谷カエ役出演)元子役の現在・通っていた大学は?


.flamme.co.jp

コウノドリの第6話に神谷カエ役で出演している
福田麻由子さん

子役の頃から芸能界で活躍しており、
志田未来さんなどと同じ世代になります。

そんな福田さんがなんと妊婦の役をやるというのですから
結構衝撃的ではありますね。

今日は現在の福田麻由子さんについて
注目したいと思います。

スポンサーリンク

福田麻由子さんのプロフィール・大学は?

1994年8月4日生まれ(2017年現在23歳)

父は早稲田大学のサークル仲間で結成し
インディーズで活躍した
バンド「カステラ」のドラマー福田健治氏です。

4歳から歌とダンスが習えるからという理由で
東京児童劇団に入団、芸能活動を始める。
ケンタッキーフライドチキンのCMに出演。

福田さんは子供の頃から成績優秀で
勉強が大好き!!

大学は立教大学の文学部創作理論を専攻されていたと
言われています。(正式には公表されていません。)

年齢的には、2016年3月には卒業しています。
大学進学は女優としての視野を広げるために
文学部を選択したそうです。

趣味は、読書、手芸
特技はピアノ

文化系女子って感じでいいですね。

福田麻由子の現在の事務所はフラーム、今後の活動は?

現在の事務所はフラームです。

フラームといえば、
有川架純さんが所属している事務所として有名ですね。

福田麻由子さんは、
昔から演技が高く評価されていて
舞台にもたくさん出演されています。

一見は地味な感じがするのですが、
演技をしたときの存在感や
静のパワーみたいなものが強い方です。

知的な雰囲気で
これからも持ち前の知的な感性と演技力で
息の長い女優さんになるのでは無いでしょうか?

なんといっても、
今回のコウノドリの役柄は妊婦さん

子役をやっていた方が妊婦の役をやるなんて
一瞬ドキッとしてしまいます。

ここから先は、
コウノドリの神谷カエの役について書きますので、
ネタバレしたくない方は、スルーしてくださいねー!

スポンサーリンク

福田麻由子が演じるコウノドリの神谷カエ役はどうなるのか?

福田麻由子さん演じる神谷カエの役は
妊娠34週の切迫早産の妊婦さんの役です。

こはる産婦人科に入院してきた
神谷カエは、アルバイトのピンチヒッターで
たまたま「こはる病院」に来ていた下屋加江(しもや・かえ/松岡茉優)に出会います。

2人は名前も年齢も同じという事で意気投合します。
なぜ自分だけ切迫早産になってしまったのか
受け入れられないでいる神谷カエに
下屋は「必ずゴールがあるから大丈夫だよ」と励まします。

神谷カエの「入院してから動悸がひどくなった」という症状が
下屋は少し気になり、こはる病院の委員長に
伝えます。

後日精密検査を受けることになった
神谷に一安心した下屋。

しかし3日後、
下屋が勤めるペルソナ病院に
神谷カエが緊急搬送されてきたではありませんか!!

神谷カエの病名は甲状腺グリーゼという病気で
甲状腺機能亢進症という病気を患っている人が
起こす発作を起こしたようなのです。

甲状腺に異常があることに対して
自覚症状がなかったため、
発作の予防が出来なかったのです。

搬送途中の救急車の中で
神谷カエは心停止に陥ってしまいます。
緊急に帝王切開が行なわれますが

原作では最終的に
神谷カエは亡くなってしまいます。
(・・・というのが原作の結末。)

こはる病院で仲良くなった下屋加江は
ショックから立ち直れないというシーンがあります。

医療現場って
本当に人事じゃなくシリアスな事が
毎日繰り広げられていますね。。。。。

スポンサーリンク