大滝裕子はどんな人物?高田万由子は葉加瀬太郎の不倫を許せるのか?


hats.jp

葉架瀬太郎さんと年上シンガーのデート&路チュウ報道が
面白すぎて、まだしばらくは話題になりそうです。

葉架瀬太郎さんといえば、知的なイメージ
奥様の高田万由子さんも東大の文学部出身の
インテリ夫婦として有名です。

それなのに、今回の不倫報道による葉架瀬さんの状況を見ると
なんて軽はずみな脇の甘い行動なんでしょう!!

芸能人なんだから、路チューしたらばれるっしょ(笑)!!
しかもそのビジュアルで!!

よっぽどお酒が入っていたのでしょうか?
葉架瀬さんはお酒に弱いのかもしれません。

しかも、あの体型・あの髪型は全く隠しきれるわけもなく
パパイヤ鈴木とまちがってたぁ~?(笑)

ネタにされてしまう始末です。

葉架瀬さんは、

「それってボクじゃないです、
パパイヤさんじゃないですか?(笑)」

って笑って切り抜けられるのでしょうか?

今回の経緯を掘り下げて考えて行きます。

スポンサーリンク




路チューの相手はベテランシンガー大滝裕子さん

週刊誌などの報道では、不倫相手のお名前は
出しておらずA子さんという事になっていました。

しかし、週刊誌の中に書かれてある人物像から
推測して、人物が特定され

葉架瀬さんの不倫の相手は5歳年上のベテランシンガー
大滝裕子さんという答えに行き着いています。

なんでも、葉架瀬さんのワールドツアーにも
同行しているコーラスのメンバーだそうです。

大滝裕子さんとはどんな人物?

大滝裕子さんは、スガシカオ、吉田拓郎、THEBOOM
ミスチル、My little Lover、郷ひろみ、矢沢永吉など

そうそうたるミュージシャンのバックコーラスメンバーとして
キャリアを積んでいる方です。

大滝裕子さんは1963年生まれの54歳

山梨県の甲府市出身、15歳の時に
「ミス・セブンティーンコンテスト」で
優勝!!

当時は同じ大会に松田聖子さん、
久保田早紀さんが参加していたそうです。

とにかく歌唱力の高さは折り紙つき!!

CBSソニー「ラブ・アイドル・アタック」でグランプリを獲得
16歳とはいえないパンチの効いた歌唱力で
「ハレーション・シックスティーン」というキャッチフレーズで
アイドルとして音楽活動を始めました。

↓当時の映像です。

ただ、美人で歌はうまいのですが、
アイドルとしては
目の涼しげな感じなど、ちょっとクールすぎるイメージなので、
アイドルとしてよりも、
歌の技術で勝負するようになったのだと思います。

アマゾンズというグループでは2016年に結成30年を迎えました。

ポイントは大滝裕子さんも既婚者であるので
大滝さんサイドも旦那様との関係
今回の不倫報道はマイナスであるということを
忘れてはなりません。

大滝裕子さんの旦那さんは
同じ業界でアーティストのマネージャーをしている方だそうで、

2010年に結婚して今は7年目です。
葉架瀬太郎さんだけでなく、
大滝裕子さんと旦那様の方も心配になってきました。

スポンサーリンク




高田万由子は不倫の事実を許せるのか?

お金持ちの家に生まれた箱入り娘の高田万由子さん、
葉架瀬太郎さんは婿養子となっています。

婿養子となっている理由は、
高田万由子さんのご実家の方は
明治時代に武器・器械商として財を築いた
由緒ある高田家の末裔。

一般家庭出身の葉架瀬さんが高田家に
婿養子として迎えられることになったのです。

葉架瀬さんと高田さんの間には2人の
お子様もいて、幸せに暮しているはずでした。

でも今回の度を越えた不倫報道・路チュー。

葉架瀬さんの理性が知性を超えるところまで
到達してしまった背景、
葉架瀬さんの心理状況というのは実際どうなっているのでしょうか?

高田万由子さんのざわついた気持ちは
果たして収まりがつくのでしょうか?

SNS上では、年上(若い子じゃない)からセーフとか言われていますが、
まあどうしたって、気持ちの良い話題ではありません。

高田さんが寛大な態度を示すのか、
怒りを表明するのか、
果たして沈黙するのか(←これが、いちばんタレントとして面白くないパターンw)

なんと言っても妻の高田さんはフランス在住で
東京には「今いないから、大丈夫」という
安心感がもたらした今回の事件。

高田さんはやっぱりかわいそうですね。

高田さんの今後の動向・発言が注目を浴びています。

葉架瀬太郎は開き直れるのか?許してもらえないのか

不倫相手の大滝裕子さんは、
葉架瀬さんの公演活動のツアーのバックコーラスを務めているため

今後も一緒に仕事をしていても良いのか?
という事が話題となっています。

このままコーラス担当をしてもらうのかどうか?

葉架瀬さんサイドは、今回の報道によって
大滝さんを降板させたりすることはありえない
としています。

若気の至りの大人バーション?
大人のちょっとした気の緩み
不倫は文化であって芸の肥やしであるということなのでしょうか?

今後の葉架瀬さんの神対応が求められています。

どっちかっていうと
葉架瀬さんはイタリア人っぽいので
ベルルスコーニ首相みたいな感じで
許されて愛されていくのかもしれません(笑)

すくなくとも、
葉架瀬サイテー
葉架瀬キモーイ、というような
アウェイな状況ではないということは確かです。

葉架瀬さんが常識を超えた
オシャレな対応でこの問題を乗り切ってくれることを
期待しています!!

スポンサーリンク