はれのひ社長・篠崎洋一郎氏の計画倒産の理由は?一体何があったのか?


成人式の本日1月8日に大事件がおきました。

成人式に参加するため、はれのひ株式会社という業者に振袖を予約し、当日着付けを予定していた人たちから、

スタッフが会場に居ない、バックれた!!と大騒動になっています。

一体はれのひ株式会社という会社に何が起きたのでしょうか?

スポンサーリンク

『はれのひ』会社は計画倒産の理由は?夜逃げ?一体何があったのか?

はれのひ株式会社は2008年設立。
2012年7月末に横浜に初の直営店をオープン。

着物の販売・レンタル・着付けを手がけている会社で、

現在、横浜みなとみらい店、八王子店、福岡天神店の4店舗を構えていることになっていますが、

会社名:はれのひ株式会社
本部所在地:〒231-0062 神奈川県横浜市中区桜木町1-101-1 クロスゲートビル7F
代表者 代表取締役 篠崎 洋一郎
設立 2011年3月 ※創業 2008年
資本金 1000万円
従業員数 49名
売上高
3億8000万円(2015年9月期実績)
2億8000万円(2014年9月期実績)
1億1000万円(2013年9月期実績)
8500万円(2012年9月期実績)
事業内容 振袖レンタル&フォト『はれのひ』の運営
事業所 横浜みなとみらい店/横浜市中区桜木町1-1-7 Colette・Mareみなとみらい5F
福岡天神店/福岡県福岡市中央区大名1-14-45 Qiz TENJIN 3F
八王子店/東京都八王子市子安町4-7-1 サザンスカイタワー2F
つくば店/茨城県つくば市吾妻1-6-1 つくばクレオスクエアキュート2F

公式サイトを探しても、現在サイトは閉鎖された状態で、電話も全くつながりません。

2日前までにはお店側からの電話対応があったということで、

成人式当日になって、突然起きた寝耳に水のハプニングです。

成人式に行くのをやめた人、他の業者に急遽対応してもらった人。。。。

着付けの予約をしていた方たちは急遽必死の対応をとらざるを得ませんでした。

一体この会社に何があったのでしょうか?

スポンサーリンク

社長篠崎洋一郎氏とはどんな人物なのか?

成人式というこの会社にとって最も忙しいこの日に、はれのひ株式会社のスタッフが全くいないという異例の状況になってしまった今日。

着付けのスタッフとして働く予定だった関連企業の業者も、当日の段取りやスケジュールなどの連絡がまったく着ておらず、困っていたそうです。

しかし、まさかここまでひどい状況になっていたとは、関連企業も想像できなかったことでしょう。

今回の事件は、はれのひ株式会社の社長から末端のスタッフまで、全員が連携して行なわれた計画的なバックレ行為です。

社長の篠崎洋一郎氏の顔写真がすでにツイッター上に流れています。

はれのひ株式会社は女性が働きやすい環境を作っている会社として、リクルートサイトにも記事が紹介されているような、ある程度規模のある会社といえると思います。

しかし、実際働いていた方の口コミを拝見すると下記のような状況であったようです。

・社長の独断によるワンマン経営だった。
・スタッフの入れ替わりが激しかった。スタッフの多くは20代の若手、年収は250~270万円程度。
・関連企業への支払いが滞っていたため、インセンティブ制度が上手く稼動していなかった。
・人の入れ替わりがはげしいので、長く働いていれば、消去法で昇給できた。

・職歴に傷がつくのでこの会社では働かないほうが良い。

ブライダル業界など、こういったサービス産業の業界は、スタッフの入れ替わりが激しかったり、利益がなかなかあがらなかったりということがありがちな業界ではあると思います。

しかし、サービスが提供できないのであれば、対応する方法はいくらでもあったと思います。

他の関連企業にサービスを譲渡してしまうとか、お客様へ事前に連絡して返金するとか。。。。

そういった対応もなしに、社員全員でバックれてしまった。

この事実は、てるみクラブに匹敵するような衝撃がありましたね。

今後、すでにお金を支払って、成人式の日を楽しみにしていた方たちから、訴えられたり
原因究明の動きがあると思います。

新しい情報がありましたら、またお知らせしたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

【プライバシー・ポリシー】 広告の配信について 当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにCookie(クッキー)を設定したりこれを認識したりする場合があります。 アクセス解析ツールについて 当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。この規約に関して、詳しくはここをクリックしてください。 当サイトへのコメントについて 当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。 これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。全てのコメントは管理人が事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。加えて、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。 ・特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。 ・極度にわいせつな内容を含むもの。 ・禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。 ・その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。 免責事項 当サイトで掲載している画像の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属致します。権利を侵害する目的ではございません。記事の内容や掲載画像等に問題がございましたら、各権利所有者様本人が直接メールでご連絡下さい。確認後、対応させて頂きます。 当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。 当サイトのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっていることもございます。 当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。