長谷川豊スピード違反で警察に呼び出されるも半ば逆切れ


ameblo.jp

2017年衆議院議員選挙の千葉一区で
維新の会から公認され、立候補している
元アナウンサーの長谷川豊さん

選挙戦の最中の10月17日
スピード違反で
千葉県警に呼び出され、
事情聴取を受けるという事態が発生しました。

始めは、同姓同名の長谷川豊さんなんじゃないか?
とネット上でも事実関係がはっきりしなかったわけなのですが、

週刊誌に取り上げられたり、
本人がツイッターでコメントしたりしたことなどから、

警察に呼び出されたのは、
完全に長谷川豊元アナご本人であることが、判明!!

衆議院議員選挙の活動の最中の長谷川さんに
一体何が起きたのでしょうか?

スポンサーリンク

スピード違反を指摘されるも逆切れ

10月17日の千葉県警からの呼び出しについて
長谷川さんはこのように主張しています。

長谷川氏
「ええ、『呼び出し』とは違います。2ヶ月くらい前に、片道三車線の京葉道路を走っていたところ、スピード違反で捕まったんです。92kmだったんですね。 
僕はバンバン横を他の車に通過されていたので、確認する限り、他の車の中でもっとも低速の状態で捕まったんですよ。

スピード違反で捕まったのは事実のようです。

長谷川さんが捕まったのは、
60Km指定の道路での出来事のようです。

長谷川さんの気持ちは

「いやいや、60kmの道路だけど、
みんな90km以上のスピードで走ってたんだからね!
何でオレだけ捕まるんだよ!!」

っていう気持ちなのでしょうね。
確かに周りがスピード出していたら、
なんとなく周囲に従って走行してしまった。

という気持ちは分からなくも無いですけどね。

でも決まりは決まりですから・・・・・(笑)

長谷川さんは、
ついていない、っちゃーついていないんですけどね
その後の対応が良くなかったですね。

スポンサーリンク

問題はメディア発覚後の逆切れ発言がイメージダウン

問題は、ネット上で長谷川さんのスピード違反で
呼び出しが発覚した時に、

呼び出しというより、事実関係を説明して
抗議をしようとしたという主張が
いかんせん良くないですよね

ましてや、これから政治家として
公人の立場で活動をしていかなければいけない人物が

スピード違反で捕まったなら、
素直に「すみませんでした」といって
謝ってしまえば、

それ以上は
煙も火も立たなかったはずです。

このスピード違反のニュースは
今回あまり大きくは取り上げられませんでしたが、

こんなことぐらいで、
揚げ足取られるようでは、
先が思いやられるなぁと私は思います。

素直になれない長谷川さんの
負けず嫌いな性格が露呈したエピソードでした。

↓↓↓  そんな長谷川豊さんの関連記事はこちら!!  ↓↓↓

長谷川豊元アナのポスターはがし続けるアンチ長谷川の恨みとは?

長谷川豊の選挙区と事務所はなぜ千葉一区なのか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする