眞子さまと小室圭の帝国ホテルの結婚式・披露宴の予算や費用はどれくらい?


travel.co.jp

眞子さまと小室圭さんの結婚式・披露宴の日程が
2018年11月4日に決定しました。

会場は皇太子さまの妹・黒田清子さんも
披露宴を行なった千代田区内幸町の帝国ホテルに
決定しました。

2人の結婚式や披露宴にかかる費用は予算は
どれくらいになるのでしょうか?

スポンサーリンク

眞子さまと小室圭さんの結婚式・披露宴の予算はどれくらい?

imperialhotel.co.jp

帝国ホテルで結婚式・披露宴を行なう場合の予算としては
大体80名のお客様が来て約400万円と言われています。

今回報じられている、眞子さまと小室圭さんの
結婚式の場合、皇族である眞子さまの結婚式でもあるので
500万円くらいなのではないか?とのことです。

そのお金の予算は一体どこから来るのかということですが、
皇室といえども、国民の税金でまかなわれているものであるので、

皇室と小室圭さんの方で折半なのでは無いかといわれています。

9月に行なわれた結婚記者会見の後は、
食事会が開催されたといわれていますが、

その席に佳子さまと悠仁さまが
出席するはずだったのに席をはずした。

と少し話題になっています。
欠席した理由は、眞子さまの結婚に
かんする費用の話などをするために

わざと席をはずさせたのでは無いかと
言われています。

スポンサーリンク

黒田清子さんの帝国ホテルでの結婚式の場合

眞子さまが「さやねえ」と慕っている
黒田清子さんの帝国ホテルでの結婚式は
どんな様子だったのでしょう。

清子さんの時は、
出席者が約120名ほどいらっしゃったそうです。

清子さんが幼少の頃から
身の回りの世話をしてくださった
宮内庁の女官や警備員などのスタッフも
出席したとのこと。

このときの黒田清子さんの
披露宴はとても地味なものだったそうで、

指輪の交換やケーキ入刀の儀式は
やらなかったそうです。

引き出物としては、
ボンボニエールとよばれる
お菓子の容器に金平糖を入れた
シンプルなものだったそうです。

cocolog-nifty.com

ボンボニエールというのは
フランスでボンボンという砂糖菓子を
いれておく箱のことを指すそうで、

フランスでは結婚式の引き出物として
振舞われる習慣があったとのことです。

黒田清子さんも税金を使って
結婚式を執り行うということで、

国民に対して、
品格を持ちながらも、質素さも忘れない結婚式を開くということは
重要な事だったのでしょう。

眞子さまの品位を保つための予算として支払われるお金

皇室の方が、民間にお嫁に行く際に、
皇室としての品位を保つための費用として一時金が支払われることになっています。

天皇の妹・清子さまの時は1億5250万円
高円宮家の次女典子様の時は1億675万円でした。

眞子さまの場合は、
秋篠宮様のお子様という事も考慮し、

清子様よりも少し少ない額の
1億3725万円ほどの金額が一時金として
支払われるのではないかといわれています。

眞子さまはこの一時金の中から、
結婚式の費用や、結婚した後の生活の費用として
まかなうということになっています。

この一時金は、税金でもあるので
皇室経済会議という会議で
慎重に審議されているそうです。

眞子さまと小室圭さんの結婚式の
来客として誰を何人くらい呼ぶかは
検討中とのことですが、

現天皇皇后両陛下も出席されることが
すでに発表されているそうで、

天皇が民間の結婚式に出席することは
明治以来なかったこととして、
異例の事態となっています。

かわいい孫の眞子さまが
お嫁に行ってしまうことは
さびしくもあり、嬉しい事ですね。

来年2018年は天皇の生前退位が
春ぐらいに予定されており、
眞子さまの結婚のために様々な儀式が
執り行われ、

宮内庁は大忙しですね!!

↓ ↓ ↓ こちらの関連記事もご覧ください ↓ ↓ ↓

→ 眞子さま小室圭結婚式・披露宴の場所(会場)は2018年11月4日帝国ホテルに決定!

スポンサーリンク