堀ちえみの顔のむくみがヤバイ!病気?整形のしすぎ!?


ameblo.jp

1月15日のワイド番組「ヒルナンデス」に出演した堀ちえみさんの顔のむくみがひどく、

まるで別人のようになってしまい、いったい何か起きたのか?と心配する視聴者が多いようです。

堀ちえみさんは以前から整形疑惑があると同時に甲状腺関係の持病があるという情報もありますが、今回の顔のむくみは度を越えています。

堀ちえみさんの顔に一体何が起きているのでしょうか?

スポンサーリンク

堀ちえみの顔がヤバイ!!

これが、噂になっている堀ちえみさんの顔です。

もともと目頭の部分を整形で切開しているという事は公然とした噂になっていますが、

今回の場合はこのように目の周りが以上に腫れて、むくんでしまっています。

扇風機おばさんというのは、中国の方で違法な成分を顔に注入しすぎて、顔が扇風機のようにはれ上がってしまった有名な方のことです。

以前日本のメディアで取り上げられて話題になっていました。

今回の堀ちえみさんの顔の腫れは何が原因なのでしょうか?

スポンサーリンク

堀ちえみの顔のむくみの原因は病気?整形のしすぎ?

堀ちえみさんがもっている持病は、リウマチと神経障害性疼痛という病気だそうです。

視聴者の方の中には、今回の堀ちえみさんの顔の腫れが、リウマチの患者さんの症状に似ているという声もあるようです。

リウマチは甲状腺に関係する病気で、女性が罹りやすい病気です。

関節痛が特に有名ですが、目の周りに症状が表れることもあります。

今回の堀ちえみさんの顔の腫れは本当にひどいので、芸能人としては仕事を休むという選択肢もあったと思います。

しかし、仕事を1回断ったり、ドタキャンしたら、次の仕事がもう来なくなってしまうかもしれないという心配もあったと思います。

今回、堀さんが出演したことで視聴者を怖がらせてしまい、物議をかもし出す結果となってしまいました。

整形のために注射をして副作用が起きているのか、はたまた持病のリウマチが起因しているのか、今のところ堀さんご本人からのコメントは無いようです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする