小室圭の年収は?眞子様に支払われる生活費・一時金の金額は安い?高い?


city.fujisawa.kanagawa.jp

眞子さまとの婚約を発表された小室圭さん

現在25歳で眞子さまとは
5年間交際されているそうです。

皇室の方と結婚する人にしては
今風のイケメンで庶民的なので
皆から注目されています。

眞子さまは、
大学も学習院ではなくICU
さらにエディンバラ大学へ留学されるなど

現代の皇室らしく、
これまでの枠にはまらない生き方を
示してきているのは良いことだと思います。

結婚したら、2人の生活はどんな感じになるのでしょうか?

スポンサーリンク




パラリーガルの小室圭さんの年収は?

現在25歳の小室圭さんは現在東京駅から
ほど近い奥野総合法律事務所で
弁護士の法務のアシスタントをしています。

弁護士や司法書士の資格は特に
持っていなくても就ける仕事だそうです。

小室さんは英語も堪能なので、
将来的には法律の知識プラス
英語を生かした職業にシフトしていく可能性もあります。

小室圭さんの年収はいくらくらいなのかというと、
年齢的な事と、職種から行って
年収300万円~500万円程度なのではないかと
言われています。

以前の皇太子の妹さんの清子さま
お嫁に行くときは、旦那様もそこそこの
年齢で仕事もがっちり固まっていて、

生活面では安心感がありましたが、
小室圭さんの場合はまだ若く
仕事の内容や状態も変化する可能性もあります。

仕事も転職するのが当たり前の時代になって来ていますしね。

小室圭さんと眞子様が結婚したら、ざっくりどんな
お金の流れになるのか、シュミレーションしてみました。

スポンサーリンク




眞子さまには「皇室らしい品格を落とさない生活を送るための一時金」が支給される。

皇室の方がお嫁に行った時は、
嫁ぎ先でも品格を保った生活が出来るように
一時金というお金が支払われることになります。

これは皇室経済法という法律の
第6条によって計算方法が定められているそうです。

皇太子さまの妹さん清子さんの時は
1億5,250万円

高円宮家の次女の千家典子さんの時は
1億円だったそうです。

清子さんの場合は、天皇の直系の親族である『内親王』
典子さんの場合は『王』という事で
支払われる額が違っていました。

眞子さまも天皇の直系の親族『内親王』なので
黒田清子さんと同等の額1億5000万円程度になると見られています。

小室圭と眞子さまの住まいや生活費はどんな感じになるか?

黒田清子さんの場合、3LDKで相場1億円相当の
マンションに住まわれているそうです。

清子さんの一時金と
黒田さんの資産で購入したと思われますが、

小室圭さんと眞子さまが
すぐに億ションを購入することは

2人がまだ若いということと
財政状況から行って

まだ無いのではないかと思います。

しかも、小室圭さんも眞子さまも
留学経験があり、語学力もあるので
必ずしも日本にずっといるとは限らない
ような気がします。

海外の仕事にも目を向けている
可能性もあり、

一生暮せるような住まいを
ここ1・2年で決めるということは
なさそうだと思います。

ただ先々5~7年後くらいに
お子様が生まれたりしたら、

どこかに安定した住まいを構えるかもしれません。

また、小室圭さんのご実家に
同居するということは無いと思います。
3LDKの実家の広さからいっても

お母様とおじい様が皇室からお嫁に来た
眞子さまに必要以上に気を使われるということを
鑑みても難しいでしょう。

小室圭と眞子さまはもちろん共働きするのか?

眞子さまは現在
東京大学総合研究博物館と日本郵便のコラボレーションによる
『インターメディアテーク』というミュージアム

客員研究員として働いています。

現在も公務を務めている眞子さまは
あくまで私的な立場で研究員として
働くということを選択したといわれています。

眞子さまは
大学でも博物館や美術館の展示物の可能性を
探ることが研究テーマだったといいます。

子供が生まれるまでは、
眞子さまも自分の興味がある仕事をしながら

結婚生活に慣れていくことでしょう。

国からもらった一時金は、
まずはバーンと使うことはせずに

堅実に使っていくのだと思います。

眞子さまはお嫁に行っても、世間から
どんな生活をしているのか注目されるでしょうし、

これまでとは違った一般人らしい生活を
楽しんでもらいたいと思います。

【関連記事】

→ 小室圭の父親の職業と自殺の死因は?何があったのか憶測が広がる

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする