イバンカ基金へ拠出する安陪総理のお金はどこから?税金なの?


トランプ大統領の
ファースト・ドーター
イバンカさんが日本に来日され、

驚きのニュースが流れました。

安陪総理が
女性支援のための基金「イバンカ基金」へ
57億円の資金を拠出することが発表されました。

最初イバンカさんがお金を出したのかと思ったら、
安陪総理がお金を出す表明というニュースだったので
かなりびっくり!!

いったい何が起きているのでしょうか?

スポンサーリンク

イバンカ基金とはそもそもなにか?

イバンカ基金とはそもそもどういった基金なのでしょうか?

イバンカ基金のプロジェクトは
世界銀行(WBC)が指導し、
20カ国財務大臣・中央銀行総裁会議(G20)で

女性企業家の企業を支援する基金として
イバンカさんが設立に関わった基金とされています。

途上国の女性が事業を拡大するのに必要な
資金や人脈、市場へアクセスを拡大できるように
支援をしていくことが目的で
世界中の官・民が一体となって行なっている取り組みのようです。

しかし、現在はイバンカさんはこの基金の
資金管理や資金運営には携わっていないのが実情のようです。

つまり、イバンカさんは
この基金の単なる広告棟として存在しているようなのです。

安陪総理が表明したイバンカ基金へ
拠出したお金の金額

57億円という金額の大きさ、
これは一体何なのでしょうか?

イバンカ基金へ安陪総理が拠出表明した57億円のお金の出所は?

今回安陪総理が表明した57億円の出所は
どうやら税金ではないようです。

今回拠出される予定の資金は
外貨準備高から拠出される見通しとのことです。

外貨準備高とは、
中央政府や中央銀行が保有している外貨の金額のことで、

外国為替相場を安定させるために、
日本の通貨当局が外国為替市場へ介入するために
保有している資産のことです。

人によっては、
このお金は日本の安全保障を守るために
外交手段として拠出するのは悪くないという意見も
あるようです。
とりあえず、税金からお金が出ることでは
ないらしいので、

報道された内容がちょっと足りなかったのかな
ということらしいのです。

というか、
世界銀行が行なっているプロジェクトなのに
イバンカ基金という名前で報じられると

イバンカさんが私的に運営している基金なのかな?
と勘違いされてしまいますよね。

スポンサーリンク

イバンカさんが日本から受けている異例な高待遇

イバンカさんは日本に来日してから、
異例の高待遇を受けているといわれています。

これは、日本政府からトランプ政権率いる
アメリカ政府へのご機嫌取り、ごますりと
言われています。

しかしながら、実情を見ると
アメリカ本土では
イバンカさんの評価は除々に下がってきており、

日本でのイバンカさんに関する記者会見の
会見上でも、記者の数が少なく

用意していた座席の半分しか
記者が集まらなかったとか。。。

日本がアメリカ大統領や、G20のご機嫌をとることが
外交の手段として今後本当に有効なのかどうか
本当のところはどうなのか?

それはちょっと良く分かりません。

↓ ↓ ↓ イバンカさん関連の記事はこちらもご覧ください ↓ ↓ ↓

イバンカ来日!宿泊先のホテルは?トランプへの影響力とアメリカ国内での評価

→イバンカの年齢と整形疑惑の真相!母親のイヴァナさんについて

イバンカさんが来日初日に行った料亭つる中の場所と料理の内容は?

イバンカが韓国に行かない(ドタキャンの)理由と韓国側の反応は?

スポンサーリンク