ジェイソンブラウン(おねえ?)が神対応!羽生結弦との関係は?


daily.co.jp

フィギュアスケートNHK杯2017では
羽生結弦選手が練習中に怪我をして
試合を欠場するというアクシデントがありました。

そんな中注目を浴びたのが
アメリカのジェイソン・ブラウン選手です。

ジェイソン・ブラウン選手は
試合後に評価の発表を待つ
kiss and cry の場所で、

自らが手作りで作った
羽生選手に対するメッセージボードを
掲げました。

スポンサーリンク

もともと羽生結弦のファンだったジェイソンブラウン選手

1995年12月15日生まれ(22歳)
ロサンゼルス出身
身長:170cm
体重:50kg
趣味:スキー、乗馬、ピアノ
好きなテレビドラマ:「glee」

ジェイソンブラウン選手は
公式練習が終わった後、
わざわざホテルに戻り、

羽生選手に対するかわいらしいメッセージボードを
作ってきたとのことです。

daily.co.jp

大切な試合前の時間を
わざわざ羽生選手の為に
割いたということがすごいですよね。

色んな色を使って
カラフルにかわいく仕上げているところ、
女子力が高い!!(笑)

ジェイソンブラウン選手は
もともと羽生結弦選手が大好きだったようです。

しかも、日本が大好きなので
日本語の勉強もしているようです。

そのため、ジェイソンブラウン選手のtwitterには
英語と日本語両方が書かれています。

羽生選手とジェイソンブラウン選手は
ちょうど同世代なので普段から試合で
会ったりすることも多いかとは思いますが

ジェイソンブラウン選手の様子を見る限り
羽生選手はジェイソンブラウン選手の
憧れの存在のようで、

羽生選手を見る目がキラキラしています!!(笑)

スポンサーリンク

ジェイソンブラウン選手はおねえなの?

みなさん思っていることだと思いますが、
ジェイソンブラウン選手は

とにかくしぐさが女性っぽいです。
試合の時はそんなそぶりも見せないのですが、

リンクを降りた瞬間、
女の子みたいになります。

ちゅうちぇるみたい!!っていう人も多いですね。
とにかく、ちょっと気になる中性的なキャラクターを持っています。

ジェイソンブラウン選手の心の中は
女の子なのではないか?
とみんな思っていますよね。

アメリカや北米の選手には
LGBTの選手の割合がかなり多いといわれています。

そういった方たちほど
しなやかで繊細な表現を必要とする
フィギュアスケートの世界に
向いているといえますね!!

ジェイソンブラウン選手には
いつも振り付けをお願いする
ローヒン・ワードさんという方がいます。

ローヒンさんも
元フィギュアスケーターなのです。

ローヒンさんはLGBTであることを
カミングアウトしている方という事です。

ジェイソンさんとローヒンさんはとても
仲が良いので、彼氏である可能性は
否定できません。

ジェイソンブラウンはめっちゃいい人!!ファンが急増している!

ジェイソンブラウンさんは
すらっとした見た目や
スケートの実力もさることながら、

スケートリンクを降りた時の
チャーミングなキャラクター
人気を集めています。

いつもクシャっとした笑顔を見せて
周りを安心させてくれて、
まさにゆるキャラ化しています!!

しかも、今回のNHK杯で
放映されたシーンの中では

花束を拾ってくれる
小さなフィギュアスケートの少女達
1人1人に挨拶とハグをして
笑顔を見せたのです。

羽生結弦選手への
お見舞いメッセージボードのほかにも
このような神対応を見せたので、
さらにファンが急増したと見られます。

日本語も上手なので、
今後日本のメディアにももっと出てきて欲しいですね!!

スポンサーリンク