道端ジェシカの相手ケンカオ(ken kao)が結婚しないのは法律の問題か?


http://wonderbridge.net

道端ジェシカさんが2017年10月20日
自分と同じ誕生日に女の子の出産を終えたことが報じられました!

道端ジェシカさんといえば、
イギリス出身のF1ドライバーの
ジェンソン・バトンさんと
6年間の交際を経て2014年12月29日
に結婚するも、

結婚生活が長く続かず、
1年間で離婚してしまいました。

その後、ジェンソン・バトン氏と
道端ジェシカさんとの間では
離婚協議が続いていて

ジェンソン・バトン氏の63億円もあるという
財産からの慰謝料請求をめぐって
裁判が続いているといわれます。

一般人からしてみると、
ケタが違いすぎて、一体どういうことなのか?
何があったのか?と思ってしまいますが、

道端ジェシカさんはその後、
映画プロデューサーのケン・カオさんと
お付き合いを始め、

今回の妊娠・出産となりました。
注目すべきは2人は結婚する予定はないということ。

ケン・カオさんは
どんな人物なのでしょうか?

スポンサーリンク

道端ジェシカの相手は映画プロデューサーのケン・カオ

ケン・カオさんは台湾系アメリカ人の映画プロデューサーです。

2017年に公開された
ハリウッドミュージカル映画・「ララランド」で
主演を務めた、ライアン・ゴズリングさんと
一緒に映画製作会社を設立したという
まさにハリウッドセレブです。

写真の左側がライアン
右側がケン・カオさんです

ケン・カオさんは
もともと弁護士さんをしていた方です。

学歴は
ニューヨーク大学
パーソンズ大学院を卒業後、
ファッションブランドを立ち上げ、
2013年まで経営者として仕事をしていました。

その後、弁護士として7年間仕事をした後、
映画プロデューサーになったといいます。

頭が良い方は、色々な事が出来るのですね!!

ケン・カオさんのことを語るときに
避けて通れないのが、
父親のミン・カオさんです。

スポンサーリンク

ケンカオの父親ミン・カオは超大富豪!!

ケン・カオさんの父・ミン・カオさんは
アメリカのGPSメーカー「ガーミン」の創始者である人物です。

ファーブス世界ビリオネアランキング2017年では、693位
アメリカ国内では250位に入る程のセレブです。

ちなみに日本の企業では、
ソフト・バンクの孫正義社長が 32位
ユニクロの柳井 正社長が 90位
セブン&アイ・ホールディングスの伊藤 雅俊さんが 522位
といった感じです。

日本のトップ企業の社長もなかなか
すごいですが、ミン・カオさんも
かなりのお金持ちであることは確かです。

ケン・カオさんはこの超お金持ちを父にもち、
お金には全く困らない生活をして
40歳になる今まで暮してきたのでしょうね!

道端ジェシカとケン・カオが結婚しない理由は?

道端ジェシカさんとケン・カオさんは
お子様が生まれても結婚しないのだそうです。

一体それは何故なの?と
様々憶測が広がっていますが、

まず、道端ジェシカさんの前夫との間で
慰謝料をめぐって裁判が続いているということが1つあります。

ケン・カオさんももともとは弁護士なので
ジェンソン・バトンさんとの裁判をめぐって
アドバイスをしていることは確かです。

国際結婚をすることで
子供の国籍のことなど、
どんどん複雑になってきてしまうことや

法的に色々な事を考えてのことなのではないでしょうか?

いずれにしてもパートナーとして
仲良くしていくということで

法律的・経済的なつながりをわざわざ書類で
作らなくても良いよね!という
考え方なのかもしれません。

道端ジェシカさんのお子さんが
大きくなったら、
アルゼンチンと日本と台湾のクオーターなので
超多国籍な女の子になります。

大きくなったら、どんな姿なのか
楽しみですね!

スポンサーリンク