駒ケ岳(秋田県仙北市)が噴火の可能性!現在の警戒レベルは?


2018年4月3日午後2時13分、
気象庁は秋田県の駒ケ岳の火山性微動が観測されたと発表しました。

気象庁公式サイトより↓↓

秋田駒ヶ岳で、本日(3日)02時13分頃に
振幅の小さな火山性微動が発生しました。

火山性微動の発生に伴う地殻変動は観測されていません。

秋田駒ヶ岳で火山性微動が観測されたのは2010年2月24日以来です。

また、火山性微動の発生直後に
カルデラ付近が震源と推定される振幅の小さな低周波地震
1回発生しましたが、その後は地震活動に特段の変化はありません。

東北地方整備局が設置している監視カメラによる観測では、天候不良のため状況を確認できません。

秋田駒ヶ岳では火山性地震の増加が時々みられ、3月6日から14日にかけて低周波地震が発生しました。

今回、火山性微動と低周波地震が発生したことから、火山活動が高まっている可能性があります。

秋田県の駒ケ岳は、2010年に火山性微動が観測されて以来、
噴火レベルは1、平常 とされていて、
2018年2月まで火山性微動は観測されていませんでしたが、

2011年の東北地方太平洋沖地震以降、
山頂から北側5km付近で地震活動が活発化されていることが確認されています。

スポンサーリンク

駒ケ岳(秋田県仙北市)の位置を確認

駒ケ岳ってどこにあるんだっけ?という方も多いと思います。
地図はこちらになります↓

駒ケ岳は秋田県と岩手県のちょうど県境に位置しており、所在地としては
秋田県側となります。

スポンサーリンク

女岳では火山活動が始まっている可能性もある

女岳の位置はこちらです。

秋田駒ヶ岳では、火山活動が高まっている可能性があります。
今後の火山活動に関する情報に留意してください。

山に立ち入る際には、最新の火山情報を確認してください。
異常を感じたら、ただちに下山するなどの行動をとってください。
また、女岳(めだけ)周辺では噴気活動がみられますので注意してください。

登山スポットとしては秋田県では人気のある駒ケ岳です。
今後登山に行く方は注意が必要です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする