メーガンマークル(スーツのレイチェル役)はバツイチ・離婚歴あり!元夫は?



イギリスのヘンリー王子が
ハリウッド女優の
メーガン・マークルとの正式な婚約を発表しました!!



メーガンマークルさんといえば、
アメリカのテレビドラマ「SUITS/スーツ」の
レイチェル役として日本では有名ですね。

レイチェルは弁護士のパラリーガルの役で
賢いけど、ちょっと自分に自信がない
そんな役柄を演じています。


イギリスでは、実は
メーガンマークルさんとヘンリー王子が
お付き合いしている事は


あまり歓迎されていませんでした。


今日はその理由と
メーガンマークルさんの人となりについて
お話していきたいと思います。

スポンサーリンク

メーガンマークルの過去の生い立ちとバツイチ(離婚歴)について

メーガン・マークル
1981年8月4日生まれ
出身:ロサンゼルス・カルフォルニア
母親:アフリカ系アメリカ人
父親:オランダ系アイルランド人

ノースウエスタン大学にて
演劇と国際関係について専攻


卒業後は、
アルゼンチンのブエノスアイレスで
インターンとして勤務していたこともあるそうです。


2002年23歳の時、
女優としてデビュー


2006年ごろになると人気も出てきて
クイズ番組に出演したり、
バラエティでのタレント活動も始めました。


プライベートでは2004年
25歳の時にプロデューサーの
トレバーエンゲルソンさんと交際を始め、


6年後の2011年に結婚しました。
結婚式はジャマイカで行なわれたそうです。

トレバーさんの写真はこちら ↓ ↓ ↓

mariposaceleb.com

なんだかトレバーさんはヘンリー王子に似ていますね!

しかし、結婚生活は長くは続かず、
2013年には離婚してしまいました。


離婚の理由は、

人気ドラマ「スーツ」のレイチェル役に
抜擢されたメーガンさんが


撮影の為にトロントに長期滞在しなければならなかったことです。

カルフォルニアで仕事をしている夫と
すれ違いの結婚生活が長く続いてしまったという事が
きっかけで、関係が冷めてしまったようです。



ちなみに、カルフォルニアとトロントは
実際にこーんなにも離れていますね。


飛行機で5時間かかるそうです。

こんなに離れていたら、
違う国に住んでいるようなものですから、

何かあったときにすぐに会って話せる状況では無いですね。

スポンサーリンク

ヘンリー王子の妻として国民から歓迎されないメーガンマークル

メーガンマークルさんがヘンリー王子と交際していると
報じられた時、


イギリス国内では、
大きな波紋と国民からの猛反対にあいました。


理由は大きく分けて2つです

まず1つ目は、
メーガンさんが離婚歴があり、
バツイチの女性であるということ

離婚歴がある女性は
王室のプリンセスとして迎えるのは
ふさわしくない
という事です。


もう1つは、
メーガンさんは、白人ではないからです。


お母様がアフリカ系アメリカ人で
褐色の肌をされているので、


黒人の血統にルーツがある人は
王室に迎えられない!!というわけです。


こちらがメーガンさんのお母様
ドーリア・ラグラントさんです。

news.walkerplus.com

しかし、世論の大反対があった後、

ヘンリー王子は、メーガンさんのことを
誹謗中傷するのはやめて欲しいと

SNSで呼びかけたのです。

これは、イギリス王室の人間としては
異例の対応でした。

メーガンさんは誹謗中傷を沢山浴びては居ますが、


実際のメーガンさんは、ボランティア活動などを
積極的に行なったりするような、
心の優しい女性のようです。


メーガンさんのインスタグラムではその時の写真もありました。

ヘンリー王子のお母様ダイアナ妃も
慈善活動を積極的に行なっていた方なので、


そういった部分はお母様と
重なって見えているのではないかなと思います。


もうこの時代ですから、
英国王室にも人種差別がなくなるということは


世界的にもかなりの影響力があるのではないでしょうか?

いずれにしても、
メーガンさんがイギリス国民に
早く認められるようになって欲しいです。

スポンサーリンク