モアナと伝説の海いよいよ公開!日本語版吹き替えモアナ役は屋比久知奈(やびくともな)さんに決定!!


disney.co.jp

disney.co.jp

『アナと雪の女王』の「let it go」を
毎日カラオケで歌い、

日本語バージョンと英語バージョンを制覇した日々が
なつかしいしっぴーですこんにちは(遠い目w)

ディズニーの次の新作映画は

『モアナと伝説の海』!!

アメリカでは、
2016年11月23日に
3875の映画館ですでに公開されており、
「アナと雪の女王」
「塔の上のラプンツェル」
を超える人気だそうです。

早く観たい!!

日本での公開は

2017年3月10日(金)公開と

決定されています。

そんなモアナと伝説の海の日本公開にあたって、
吹き替えのキャストは誰がやるのか?

アナと雪の女王でも、
松たか子さんと神田沙也加さんが
超いい仕事してましたよね。

いつもビックネームが顔をそろえるだけに、
誰が担当するのか、
気になる気になる!!!

スポンサーリンク



日本語版の声優は誰か?

主な登場人物は、下記の皆さんです。

モアナ(海に選ばれた女の子)
タラおばあちゃん(モアナ一番の理解者。モアナの運命を導く道しるべとなる)
伝説の英雄マウイ(モアナと一緒に冒険に出て協力してくれる)
女神テ・フィティ(謎の神)
モアナのお父さん(モアナが冒険に行くことを反対している)

1月12日現在発表されているキャストは
下記の通りです。

タラおばあちゃん 夏木マリ
マウイ役 尾上松也(歌舞伎俳優)

厳しいオーディションの結果、モアナは屋比久知奈さんに決定!!

victormusicarts.jp

victormusicarts.jp

モアナ役に大抜擢されたのは
屋比久知奈(やびくともな)さん22歳!!

なんでも今回のモアナオーディションは
ディズニー史上最大級のオーディションに
なったそうで、

超注目の期待の新人です。
見た目もモアナそっくりですね!!

屋比久さんは、
琉球大学
法文学部国際言語文化学科
英語文化専攻4年に在学中。

英語が得意だそうです。

出身は沖縄県、身長が153cm
と小柄な屋比久さん。
かわいらしい感じですね!!

クラシックバレエがお得意で
20歳から今まで、
人に教えるほどの腕前!!!

これから、
メディアにもたくさん露出していくと思われます。

屋比久知奈さん
東京・帝国劇場で開催された
「ミュージカルのど自慢」(2016年5月)
にて、最優秀賞を獲得したことで、
注目があつまり、
折り紙つきの歌唱力の持ち主。

これからの活躍が期待されます。

youtube.com

youtube.com

どんなお話しなの?

舞台は南の島マウイ島。

海を愛する美しい少女『モアナ』は、

ある日、タラおばあちゃんにこう言われます。

この世界を生んだのは命の女神 テ・フィティ
彼女の心が盗まれたとき、
この世に闇が生まれた。
だが闇がすべてを覆い尽くす前に
海に選ばれしものが現れる
平和をもたらすために。

モアナお前は海に選ばれた
もう時間がない、行け!!

テフティの心を返し、

愛するものたちを救うのだ
まずは風と海の守り神
マウイを探せ

モアナはテフティの心を取り戻す旅に出るのです。

スポンサーリンク



海に選ばれたモアナ

モアナが育った南の島は、なんと
1000年もの間、
海の外に出ることを禁じられている
島なのです。

海外旅行にも行ったことがないってことは、
デパートとかコンビニとか映画館とかレストランとか、
ディズニーランド
とか一切知らないし、

テレビも見れない島で育ったんですねww
そもそも時代設定が謎ですが。。。

ある日、
世界を生んだ命の女神テ・フィティの”心”が盗まれ、
世界に闇が生まれてしまいます。

タラおばあちゃんはモアナが選ばれし者であることを
前から知っていたんです。

モアナが小さいころから、
モアナがいると波が、
一気に2手に分かれて道を作ったり、
波が緑の石を渡してきたり、
普通じゃないことが起きていましたからね。

でも、モアナは「なぜ私が選ばれたの?!と悩みます。

おばあちゃんは、
愛するみんなの為に、自分の心に従って
がんばりなさい。と応援します。

命の女神 テ・フィティはどこにいるのか
女神の心を奪ったものは誰か?

超気になりますね!!

disney.co.jp

disney.co.jp

 エンドロールで歌われる歌“How Far I’ll Go”もかなりヒットしそう

この映画の主題歌“How Far I’ll Go”も
アカデミー賞の有力候補として注目されています。

エンドロールの歌を歌うAlessia caraさんは
カナダ出身の現在20歳。

日本では全然知名度がありませんが
デビュー・アルバム『ノウ・イット・オール』
が全米チャートでトップ10入りを果たすなど
これから注目の歌手なんです!!

見た目も、モアナそっくりでございます。

日本語版では屋比久知奈さんが歌うことになります。

今年はこの曲をカラオケで歌いまくることになるかなww

映画の公開が待ち遠しいですね!!

スポンサーリンク