望月新一の海外評価・ビットコインの産みの親ナカモトサトシである説


kurims.kyoto-u.ac.jp

京都大学の数理解析研究場教授の望月新一さんが

ABC理論を証明した!!と話題になっています。

これまでABC理論を証明した数学者はいなく、
望月新一教授が理論の証明をホームページ上で発表していた論文を

解析して、正しいという事が公認されるまでなんと5年かかった!!!

という事なのです。

ABC理論の難しい説明はさておき、今回の快挙は人類の数学史史上、
フェルマーの定理が証明されるとき以来の
ものすごいビックなニュースだとのことです。

ABC理論のこととは別にもう1つ注目されているのが、

望月教授がビットコインの産みの親なのではないか?という疑惑についてです。

本日はそのことについてお話していきたいと思います。

スポンサーリンク

望月新一がビットコインの産みの親サトシナカモトである説

ABC理論については知らなくても、ビットコインという言葉は最近皆さんよく耳にすると思います。

ビットコインはサトシ・ナカモトと名乗る謎の人物が発表した2008年発表の論文に基づき開発され、2009年1月以降運用が開始されている暗号通貨のことです。

この、サトシ・ナカモトという人物は当時37歳の日本人男性となっていましたが、

論文が完全な英語であることから、日本人ではなくイギリス系の人なのではないか?とされてきました。

また他の説では、サトシ・ナカモトはあくまで架空の人物であって、

プロジェクトを推敲している何名かのチームが作り上げた架空の人物像なのではないか?ともいわれて来ました。

サトシ・ナカモトはビットコインのフォーラムに度々投稿をしてきていますが、
投稿をしている時間帯などから、彼の睡眠時間や生活パターンを推測して

日本時間でいう14:00-20:00は投稿が少ないことなどから、
北米や中米・南米・西インド諸島に住んでいる人物なのではないか?と推測されたり、

他の色々な研究者がサトシ・ナカモトなのではないか?といわれては、本人が否定するということが繰り返されてきました。

今回、ABC理論を証明したとされる望月教授も
サトシ・ナカモトなのではないか?と言われている疑惑の人物の1人なのです。

スポンサーリンク

本当に望月新一教授がサトシ・ナカモトなのか?海外での評価

望月新一教授は今では京都にお住まいですが、子供時代~学生時代は親御さんの仕事の関係でほぼアメリカに住んでいました。

日本の研究者はさすがにすごい!!とかって報道されていますが、
望月教授のアイデンティティはほぼアメリカにあるのです(笑)

日本の学校に通ったのは、中学校の時1年くらい。

ですから、ほとんど頭の中は日本人というより、英語なのです。

このことがサトシ・ナカモトが望月新一であるということの信憑性に1つ加わります。

2013年アメリカの社会学者でコンピューター学者であるテッド・ネルソン氏が、

望月教授がサトシ・ナカモトであるという事を主張しました。

この主張を受けて、ジ・エイジという雑誌が望月新一教授は自身がサトシ・ナカモトであることを否定する記事が発表されていて、この話は一旦収束しています。

しかし、本人に確認をしたわけではないらしい!!

テッド・ネルソン氏はサトシ・ナカモトは、2008年に論文は発表されたが、
サトシ・ナカモトは論文を発表して公にして学会から認められるという伝統的な方法に頼っていないとし、

論文に基づいて勝手に実行し、後になって自分の論文が証明されることを好む人物であるとしています。

確かに今回のABC理論に関しても、ホームページに掲載していたものが今頃注目されるという状況ですよね。

現在、サトシ・ナカモトであると主張している人物にオーストラリアの起業家・クレイグ・スティーブン・ライト氏がいますが、その説は今のところまだ懐疑的であるとされていて、

サトシ・ナカモト探しは現在も続いています。

もしかしたら数年後に望月教授が、実は論文書いたのは私でした~。

となったら、面白いですよね。

望月新一教授のお茶目な一面(笑)

望月新一教授のホームページに行くと、最新情報というカテゴリーがあります。

その中にあるのが「望月新一」の安否確認情報というコーナー。

2017年12月16日現在は、12月12日の情報が掲載されています(笑)

kurims.kyoto-u.ac.jp

「元気にやっています」てwwww(笑)

この人面白いですね。なんか、目立ちたがりやなのか
そうでもないのか、かまってちゃんなのか?!よく分かりませんね。

この京都大学のホームページに掲載されている望月教授の論文には実はまだまだすごい発見や秘密が隠されているかもしれません。

でも、すごい発見でも、ABC理論のようにその信憑性を証明するのに数年も要するなんて、

研究者の世界は本当に世間とかけ離れた地道な世界だなぁと感じます。

望月教授は、まだ誰も発見したことがない理論をおれは知っている!!!くらいに
得意げに思いながらも、静かに研究をしているかわいらしい人なのかもしれません。

スポンサーリンク