奥村ユリがかわいいのはフィリピン人の母と日本人の父のハーフだから!


陸上の奥村ユリ選手が超絶かわいい!!
と話題になっています。

その理由は、
奥村さんがフィリピン人のお母さんと
日本人のお父さんのハーフで
ちょっと目を引く顔立ちをしているからかもしれません。

奥村ユリさんはどんな女の子なのか、
今日はお話していきたいと思います。

スポンサーリンク

フィリピン人の母とバイクレーサーの日本人父との間に生まれた奥村ユリ選手

奥村ユリ(おくむら・ゆり)
2000年2月20日生まれ
フィリピン生まれ
群馬県・共愛学園3年生
身長:162cm

奥村さんのお母さんは
フィリピンの方なので、

奥村ゆりさんは
フィリピンで生まれました。
もしかしたら、
英語もペラペラかもしれませんね。

お父さんは日本人でバイクレーサーをされている方です。
お父さんの負けず嫌いの性格を引き継いで、
奥村ユリさんも負けず嫌いの性格だそうです。
小学校3年の時に
陸上クラブの体験会で800m走るをしたところ、
男子と一緒に走ったのに1位だった。
というエピソード。

ユリさんの運動神経が特別優れているというよりは
「負けず嫌いだったため」
とご本人はおっしゃっています。
その後、小学校時代は体操・スイミング教室などにも通ったそうですが、
中学校に入ってからは、
陸上1本に絞って活動をしてきました。

顧問の田中恵一先生曰く、
「今まで見てきた中で一番光っている」

とおっしゃるほど、
「負けたくない、強くなりたい」という気迫が
すごい方なのです。

アスリートとして、
一流に活躍する人にとって
「負けず嫌い」という性格は
大切な要素なのですね。

スポンサーリンク

奥村ユリさんの陸上選手としての成績もすごい!!

中学1年生の時、すでにインターハイに出場した奥村ユリさん

高校3年生の2017年の全国高校総体では
200m 準優勝
400m 準優勝

U20 200m 優勝!!

U20の部門では大学生もいる部門ですから、
この成績は相当すごいと思います!!

奥村ユリ選手の憧れの選はアリソン・フェリックス

奥村ユリ選手の憧れの陸上選手は
アメリカのアリソン・フェリックス選手(32歳)です。

アリソン・フェリックス選手は
オリンピックでの成績がめざましく
とにかく強い選手です。

2004年アテネオリンピック 銀メダル
2005年世界陸上世界大会(ヘルシンキ)200m金メダル
2007年世界陸上世界大会(大阪)
100m金メダル、4×100mリレー金メダル、4×400m金メダル
2009年世界陸上世界大会(ベルリン)200m金メダル、4×400m金メダル
2011年世界陸上世界大会(韓国)4×100mリレー金メダル、4×400m金メダル
2012年ロンドンオリンピック 200m金メダル、
4×100mリレー金メダル、4×400m金メダル
2015年北京オリンピック 400m金メダル

アリソン・フェリックス選手
ぶっちぎりの強さですね!!

小学生3年生から
子供の奥村ユリ選手は、
このいつもオリンピックや世界大会で
上位にいるアリソン・フェリックス選手を

憧れの選手として目標にしているようです。

2018年4月からは大学生となる
奥村ユリさん、
大学は今通っている前橋の共愛学園大学に
進学するか、

本格的にアスリートとしてのキャリアを
考えて、他の大学を考えている可能性もあります。

これからも、奥村ユリ選手の
美しいアスリート姿や
普段の奥村選手の様子も
もっと見られると良いですね!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする