早坂が倫子に告白した場所はどこ?「もう時間がない」とあせる倫子!!(タラレバ娘 ロケ地)


ntv.co.jp

早坂と倫子の仲が少しずつ進行していく様子を

陰ながら応援しているしっぴーですこんにちは♪

いやー。

7話では、酔った勢いで
チューしてしまったシーンは
良かったですねぇ。

人生であんなことある??
ないでしょ(笑)

あるのか!!!


このブログに来ているあなたは
そんな素敵な体験をされているのでしょうか?

急に壁ドンされるとか?。。。。。(笑)
いいねぇ、壁ドン。

8話ではそこからどうなるかなぁ?って
楽しみにしていたんですよね。

ドラマの最後の方に、
倫子が早坂に電話をして。。。。

倫子
「お話したい事があります。
今晩会えますか?」

早坂「僕もお話したい事があります。」

って。。。。。。

いよいよ10年越しの早坂さんの
恋が実る時がやって来ましたね。

倫子は、昔のダサい早坂さんだったら
見向きもしなかったけど、

10年経過して
カッコよくなった早坂さんは、
前の早坂さんとは違う!!

今となっては倫子の
恋愛対象になった早坂さんです。

別に倫子が妥協しているわけではないですよw

早坂さんがただの
ダサいADのお兄ちゃんから

頼りがいのあるプロデューサーの
早坂さんに変身したんですからね!!

これって、よくある話なんですよ。。。。。

同級会で久しぶりに会った
人が格好よくなってて

あれ、かっこよくなってる。。。。。

良い!!

良い男になってる!!!

実は心の中では

アホな少年だと思ってたのに。。。。(笑)

いまは別人!!!

このパターンが早坂さんですね。

スポンサーリンク



そんな2人がお互いに気持ちを告白した場所はどこ?

倫子と早坂さんが、気持ちを伝えあった場所はココ!

東京都中央区築地6丁目

築地本願寺の近くのこの公園付近になります!!!

しっぴーの予想はこのはとば公園付近ですね。

公園のところならロケもしやすいし、
見てください。この角度とこの構図が
まさに、ドラマで見たところと同じ!!!

ところでこのシーンでの倫子のセリフどうなの?って思った。

この時の倫子のセリフで
超気になったセリフがあります。

「私たちには時間がないです。」

まさに、
結婚に焦っている
アラサー女子の気持ちを代弁していますね。

女は子供が欲しかったら
35歳前に結婚しないと

高齢出産になってしまうのがリアルな話です。

今は40歳越えても
子どもが産める時代ですが、

やっぱり、健康のことを考えたら
適齢期というのがあったりする。

それに女は30歳すぎたら、
男性の恋愛対象から
外れていくことが多いから。。。。


そういうの怖い。
老いが怖い。

実は女性は誰でも大抵焦っています。

そんな必死なセリフが倫子の口から出てくるのも、

このドラマのテーマとしては
当たり前なのですが、

問題は、これを聞いた早坂さんがどう思うか?

という事。

早坂さんは、
倫子のセリフを聞いて
うんうん。と頷いて居ましたが。。。。。

男性の方は、
倫子のようなアラサー女特有の
悩みで大きく悩むってことは

あまりないと思います。

なんでそんなに時間がないの?

って、思うのが男性としては
普通な気がします。

なぜそんなに急いで
関係を深めなきゃいけないの?

っていう考えだけではなく

なんでそんなに2人の関係を
インスタントに考えてるの?

って、私が男なら思いますね。

なんか味気ない事をいう女だなぁと
思うと思います。

いくら結婚を急いでいたって、


一緒にいる時間を台無しにするような
セリフをわざわざ言わなくても
いいやん。

ガッついてるのが丸見えじゃん?
それ、決め台詞じゃなくね????

って思ったのは私だけでしょうか?
早坂さんも結婚にあせってるの?
時間がないの?

って思いました。

スポンサーリンク



早坂さんはそんなに急いでいるわけではないと思う

男性である早坂さんは、
そんなに結婚をすることに
対して、あせっているとかは
ないと思います。

少なくとも、
倫子ほどはあせってない。

じゃあ他に倫子が言う
決め台詞は何かな?
と考えると思いつかないのですが、

早坂さんと一緒にいると安心するとか、
真剣に交際してみたいって思ったとか
ありきたりな話になるわけなんですが。。。

真剣に交際するって、
そういう方向のベクトルなのかなぁって思った

 結婚するためにあせる女子ってなんなの。。。
なんかかわいそう。


付き合うってなんなんでしょうね。
ってふと思った。
そんなしっぴーなのでした。。。。

スポンサーリンク