早坂が倫子に告白した場所はどこ?「もう時間がない」とあせる倫子!!(タラレバ娘 ロケ地)


ntv.co.jp

早坂と倫子の仲が少しずつ進行していく様子を

陰ながら応援しているしっぴーですこんにちは♪

いやー。

7話では、酔った勢いで
チューしてしまったシーンは
良かったですねぇ。

人生であんなことある??
ないでしょ(笑)

あるのか!!!


このブログに来ているあなたは
そんな素敵な体験をされているのでしょうか?

急に壁ドンされるとか?。。。。。(笑)
いいねぇ、壁ドン。

8話ではそこからどうなるかなぁ?って
楽しみにしていたんですよね。

ドラマの最後の方に、
倫子が早坂に電話をして。。。。

倫子
「お話したい事があります。
今晩会えますか?」

早坂「僕もお話したい事があります。」

って。。。。。。

いよいよ10年越しの早坂さんの
恋が実る時がやって来ましたね。

倫子は、昔のダサい早坂さんだったら
見向きもしなかったけど、

10年経過して
カッコよくなった早坂さんは、
前の早坂さんとは違う!!

今となっては倫子の
恋愛対象になった早坂さんです。

別に倫子が妥協しているわけではないですよw

早坂さんがただの
ダサいADのお兄ちゃんから

頼りがいのあるプロデューサーの
早坂さんに変身したんですからね!!

これって、よくある話なんですよ。。。。。

同級会で久しぶりに会った
人が格好よくなってて

あれ、かっこよくなってる。。。。。

良い!!

良い男になってる!!!

実は心の中では

アホな少年だと思ってたのに。。。。(笑)

いまは別人!!!

このパターンが早坂さんですね。

スポンサーリンク



そんな2人がお互いに気持ちを告白した場所はどこ?

倫子と早坂さんが、気持ちを伝えあった場所はココ!

東京都中央区築地6丁目

築地本願寺の近くのこの公園付近になります!!!

しっぴーの予想はこのはとば公園付近ですね。

公園のところならロケもしやすいし、
見てください。この角度とこの構図が
まさに、ドラマで見たところと同じ!!!

ところでこのシーンでの倫子のセリフどうなの?って思った。

この時の倫子のセリフで
超気になったセリフがあります。

「私たちには時間がないです。」

まさに、
結婚に焦っている
アラサー女子の気持ちを代弁していますね。

女は子供が欲しかったら
35歳前に結婚しないと

高齢出産になってしまうのがリアルな話です。

今は40歳越えても
子どもが産める時代ですが、

やっぱり、健康のことを考えたら
適齢期というのがあったりする。

それに女は30歳すぎたら、
男性の恋愛対象から
外れていくことが多いから。。。。


そういうの怖い。
老いが怖い。

実は女性は誰でも大抵焦っています。

そんな必死なセリフが倫子の口から出てくるのも、

このドラマのテーマとしては
当たり前なのですが、

問題は、これを聞いた早坂さんがどう思うか?

という事。

早坂さんは、
倫子のセリフを聞いて
うんうん。と頷いて居ましたが。。。。。

男性の方は、
倫子のようなアラサー女特有の
悩みで大きく悩むってことは

あまりないと思います。

なんでそんなに時間がないの?

って、思うのが男性としては
普通な気がします。

なぜそんなに急いで
関係を深めなきゃいけないの?

っていう考えだけではなく

なんでそんなに2人の関係を
インスタントに考えてるの?

って、私が男なら思いますね。

なんか味気ない事をいう女だなぁと
思うと思います。

いくら結婚を急いでいたって、


一緒にいる時間を台無しにするような
セリフをわざわざ言わなくても
いいやん。

ガッついてるのが丸見えじゃん?
それ、決め台詞じゃなくね????

って思ったのは私だけでしょうか?
早坂さんも結婚にあせってるの?
時間がないの?

って思いました。

スポンサーリンク



早坂さんはそんなに急いでいるわけではないと思う

男性である早坂さんは、
そんなに結婚をすることに
対して、あせっているとかは
ないと思います。

少なくとも、
倫子ほどはあせってない。

じゃあ他に倫子が言う
決め台詞は何かな?
と考えると思いつかないのですが、

早坂さんと一緒にいると安心するとか、
真剣に交際してみたいって思ったとか
ありきたりな話になるわけなんですが。。。

真剣に交際するって、
そういう方向のベクトルなのかなぁって思った

 結婚するためにあせる女子ってなんなの。。。
なんかかわいそう。


付き合うってなんなんでしょうね。
ってふと思った。
そんなしっぴーなのでした。。。。

スポンサーリンク



【プライバシー・ポリシー】 広告の配信について 当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにCookie(クッキー)を設定したりこれを認識したりする場合があります。 アクセス解析ツールについて 当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。この規約に関して、詳しくはここをクリックしてください。 当サイトへのコメントについて 当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。 これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。全てのコメントは管理人が事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。加えて、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。 ・特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。 ・極度にわいせつな内容を含むもの。 ・禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。 ・その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。 免責事項 当サイトで掲載している画像の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属致します。権利を侵害する目的ではございません。記事の内容や掲載画像等に問題がございましたら、各権利所有者様本人が直接メールでご連絡下さい。確認後、対応させて頂きます。 当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。 当サイトのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっていることもございます。 当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。