吉川愛さんは天才子役で引退した吉田里琴さんと同一人物!改名した理由は?


ken-on.co.jp

今日、ネットサーフィンしていたら
吉川愛っていう女優さんに注目!!!

って言う記事を見かけたんですが、
顔が思い浮かばなかったんで、

あれ~、どういう人だっけかなぁっと思ったんです。

それでググってみたら、
まぁなんと
天才子役の吉田里琴さんと同一人物だって言うことだそうです。

スポンサーリンク




天才子役で大活躍していた吉田里琴(よしだりほ)ちゃん

吉田里琴さんは1999年生まれの17歳ですが

芸能界デビューはなんと3歳の時!!

写真は、5歳の時、

爽健美茶のCM出演のものです。
これで
「このかわいい子はだれ?」

となり、だんだん有名になっていきました。

めっちゃかわいいやんけ~!!

それから2016年の4月までの15年間
ありとあらゆるドラマ・映画・CMに出まくって
いました。

子役時代に出演した
ドラマの本数をざっくり数えても45本くらい!!
バラエティは10本
映画は6本
舞台を1本

特に演技力の高さはかなりのもの。
本当に良い仕事を沢山もらっているという印象です。
私が印象に残っているのは下記の
ドラマたちですね。

「メイちゃんの執事」(2009年1月 – 3月、フジテレビ) – 麻々原みるく 役

girlschannel.net

漫画が原作の「メイちゃんの執事」(主演:榮倉 奈々)では

世界でも有数の天才児「麻々原みるく」役を演じていました。
お嬢様学校の生徒の役で、
1人に1人ずつ執事がつくほどの
超お金持ちが行く学校に通っていましたね。
麻々原みるくの執事役の大門は、
鈴木亮平さん(東京タラレバ娘の早坂さんの役の!)
演じていました。

天才児なので、周りから注目されてしまって
実験台(モルモット)扱いされているみるく役ですが

本当は子どもらしい生活をしたい!
というジレンマを抱えている役で

大人っぽさと子どもっぽさ両方の
演技を使いわけている
名演技が印象的でした。

あまちゃん(2013年4月 – 9月、NHK総合) – 高幡アリサ 役

livedoor.jp

「あまちゃん」では能年玲奈さんと一緒に
アメ横女学園芸能コース」で
アイドルを目指す
高幡アリサという役を演じていました!

アリサちゃんのアイドルとしての自己紹介の決まり文句は
こんな感じでしたよ~!!!

アメ横女学園 出席番号36番!
片思い星からの転校生 両思いになると死んじゃうの!
み~~んなのアリサ こと 高幡アリサ 13才で~す!
ヨロシクぴょん!

でした。
まぁ、あいさつは微妙ですね。。。。 笑

両思いになっちゃうと死んじゃうんだね。
さすがアイドルだわ(笑)
南くんの恋人〜my little lover(2015年11月 – 2016年2月、フジテレビ) – 堀切明日香

cinemart.co.jp

南くんの恋人の役の堀切ちよみ役(山本舞香)の
妹・堀切あさみ役を演じています!!

南くんの事をお兄ちゃんと慕っていて、
憧れているという役でした。
トランジットガールズ(2015年11月 – 12月、フジテレビ) – 門脇未來

fujitv.co.jp

ガールズラブをテーマにしたドラマ「トランジットガールズ」
では、

学校内で一番の美貌を持つ少女、門脇未来役を演じました。

こうして成長を写真で見てくると
すごいですねぇ。

どんどん大人っぽくなってきて
別人みたいです!!

スポンサーリンク




学業優先の為に芸能界を引退していた吉田里琴さん改名した理由は?

吉田里琴さんは2016年4月から
学業に専念したいということで
芸能界を引退宣言をされています。

大学受験の年齢なので、
受験勉強に専念したいということなのでしょう.

しかし、引退発表から、1年後の今、
吉川愛という新しい芸名で

芸能界復帰をすることになったということです。

事務所も「研音」という大手プロダクションに
代わり、

なぜ、名前を変える必要があったのか
なぜ、事務所を変更する必要があったのか

昨年の4月に芸能活動を
引退した際に何かトラブルでもあったのでは?
という想像をついしてしまいますね。

女優としてこれだけのキャリアがあれば
売れている名前のままで活動をするほうが
自然だと思います。

たぶんこのことが気になっている人は
結構多いと思うので、

改名と事務所変更の謎については
吉川愛さんが出演するたびに
注目されて行くことだと思います。

いずれにせよ、
これから、吉川愛さんが
どんなドラマや映画にでて

その演技力を披露してくれるのか
たのしみですね!!

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする