宮原知子選手の両親の職業は医師!病院はどこ?平昌五輪を万全の医療体制で臨む!!


search.yahoo.co.jp

浅田真央選手が引退し、
次の女子フィギュアスケート界を引っ張る存在として、
そして日本のエースとして、
活躍する宮原知子選手に注目しています!!

身長が148cmと小柄なのですが、

演技をしているときは
ぜんぜん小さい身体に見えない!!

普段の宮原選手は
人見知りで、もの静かな、小動物っぽいけど、

リンクの上での表現力豊かな演技の宮原選手の
ギャップに魅力を感じる人が増えています。

これから日本の女子フィギュア界のエース
宮原選手についてお話していきたいと思います。

スポンサーリンク




「さっとん」と呼ばれ親しまれている宮原知子選手

宮原選手は、「知子」という文字を書くので
ともこ」と読む人も多いと思いますが、

正しくは「さとこ」と呼びます。

それで、
フィギュアスケートの仲間の間では「さっとん

と呼ばれていますね。

羽生結弦選手が宮原選手の演技の前に
リンクの外から

「さっとんガンバーー!!!」

matome.naver.jp

って大きな声で応援したことから

「さっとん」っていう呼び名がだんだん広まりつつあります。

さっとんのご両親はお医者さん!

京都出身の宮原知子選手の
お父さん・お母さんは2人ともお医者さんなんです。

お父さんは
京都市立病院呼吸器外科の部長
宮原亮(みやはら りょう)」さん!

ami-diary

ご専門は呼吸器外科
肺癌・縦隔腫瘍・胸腔鏡手術・ダヴィンチ手術です。

京都大学医学部付属病院呼吸器外科の講師も務めています。

2002年に「テキサス大学付属MDアンダーソン癌センター」に
留学されていたことがあり、

家族がヒューストンに住んでいた際、
宮原知子選手が3~4歳の時、
フィギュアスケートを始めました。

ヒューストンには7歳ごろまで
住んでいたようです。

写真は4歳の頃の家族の写真です。
お父さんもお母さんも優しそうな
いい家族ですね!!

宮原選手のくりっとした目は、
お父さんとお母さんの目の特徴を
ちょうど半分ずつもらった感じがします。

ami-diary

そして、
お母さんは「宮原裕子(みやはら・やすこ)さん」
お父さんと同じ京都市立病院
血液内科の副部長をされています。

ご専門は、
・臨床血液学、
・造血器悪性疾患の治療、
・造血幹細胞移植と
血液に関する分野で活躍されています。

両親ともお医者さんなんて超すごいです!!

ご両親は

大学や、病院で知り合ったのでしょうね~。

お父さんは呼吸器系、お母さんは血液系の
ご専門で活躍されていて、
沢山の患者さんの命を助ける仕事をされている
なんて、とても尊敬できる
ステキなご両親ですね!

スポンサーリンク




成績優秀な宮原知子選手

ご両親がお医者さんなので、
もちろん勉強も得意な宮原知子選手です。

高校では、
学年で上位の成績をおさめるほど!!

日本に戻ってきてからは
立命館小学校

関西大学中等部

関西大学高等部

関西大学文学部

と進学していった
宮原選手。

現在はアイススケート部がある
関西大学に所属している宮原選手。

ご両親がお医者さんなので
頭も良いのは同然かなぁって
思ってしまいますが、

宮原選手のすごいところは
そんな親の七光りだけではなく

勉強もフィギュアも一生懸命やる
真面目な性格と
頑張り屋さんなところです。

メディアに登場するときは
基本的には口数が少ない印象の
宮下選手ですが、

逆にそんな引っ込み思案な
性格でありつつも、パワフルな演技を
一生懸命する宮下選手のことを

ついつい応援したくなってしまいますね!

また宮下選手はアメリカに住んでいたことも
あるので、英語が得意。

海外のメディアからのインタビューには
通訳なしで対応しています。

そんなところが
単純にカッコイイですね!!

木下グループに所属し、平昌五輪を目指し万全の医療体制で望む宮下選手

宮下選手は2017年4月14日から木下工務店を傘下に置く
木下グループがスポンサーにつくことになり、

所属選手として、万全のバックアップ体制で
平昌オリンピックに向けて準備できることになりました。

宮原選手のほかに6名のフィギュアスケート選手が
所属しています。

その6名はいずれもペア競技の選手で、
ソロの選手で所属する選手としては
初めての起用となります。

木下グループはフィギュアのほかに
卓球、馬術、スノーボード、サーフィン
の選手が所属しており、

そのスポーツの種類のラインナップを見ると
なぜその種目が選ばれたのか

とっちょっと不思議になってしまいますが
それぞれ何かきっかけがあったのでしょう。

木下グループから宮下選手には

1台数百万円する酸素カプセル
プレゼントされました。

これから宮下選手が海外遠征に行くときは
木下グループから50kgあまりの

サポートパック」が提供されます。

「サポートパック」の中身は下記の通り。

・携帯用の酸素カプセル
・米
・日本食
・体のケア用品
・医薬品
・生活用品

木下グループは最近、介護の分野にも
進出していて、
医療機器を扱うマネジメントシステムの
ノウハウも持っていると思われます。

宮下さんのご両親がお医者さんであることが
今回の起用に何か関係があったかもしれませんね。

小さな身体で平昌オリンピックに向けて
頑張る宮下選手を
これからも応援していきたいと思います!!

スポンサーリンク