エレガンス賞に選ばれた白井健三(体操)のカリスマ性!!


yahoo.co.jp

カナダのモントリオールで10月6日~7日に開かれた
体操の世界選手権。

男子床運動の白井健三さん(21歳・日体大)
が2大会3度目の金メダルを獲得しました。

2013年、2015年、2017年と
同一種目別の優勝を3度も果たしたのは
日本人としては初めての快挙だそうです。

白井さんが優勝する前は2011年
内村航平選手が優勝を果たしています。

まだ21歳ということで、
これからの大活躍が期待される
白井健三さんにフォーカスしていきたいと思います。

スポンサーリンク

白井健三さんの経歴・プロフィール

白井・健三/しらい けんぞう
愛称: ツイストマスター
国籍 : 日本
生年月日 :1996年8月24日(21歳)
出身:神奈川県横浜市
身長:163cm
体重:54kg
種目:体操
所属:日本体育大学

写真で見るより
意外と小柄な方なのですね。

国際大会では、
「ツイストマスター」というあだ名をつけられ、
白井さんが繰り出す技には、
シライという名前がついているものがいくつかあります。

ネーミングされた技は
国際体操連盟から、正式に銘名されているもの

シライ
シライⅡ
シライⅢ

シライ/グエン

と呼ばれる技を持っています。
白井選手は世界大会でも
確固たる才能が認められていることが分かります。

昨年11月には、なんと
紫綬褒章を授与されるなど
これから日本の体操界のエースとして
活躍が期待されています。

そんな、一流の顔を持つ白井さんの好きなアイドルは
NMB48の山本彩さんだそうです。

そのあたりは普通のお兄ちゃんって感じで
ちょっと親近感が沸きますね。笑

スポンサーリンク

エレガンス賞を獲得した白井健三のカリスマ性

今回白井健三選手は
「エレガンス賞」という賞を獲得しています。

「エレガンス賞」とは最も美しい演技をした選手に贈られる賞

体操の競技がいかに芸術性が高い競技か
という事が分かります。

この「エレガンス」賞の受賞対象となる選手は
個人総合決勝に進出した選手に限られます。
スポンサー企業の社長などの審査員が技の完成度や美しさ、
カリスマ性を評価して決められるそうで、

白井選手は、実力と共に華のある選手として
注目されていますね。

それにしても、「エレガンス賞」っていう名前が
いかにも王子様っぽくてお気に入りです♪

関連記事
エレガンス賞に選ばれた白井健三(体操)のカリスマ性!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする