山尾志桜里議員は現在離婚協議中!倉持麟太郎との関係は続いているの?


山尾志桜里議員は、
2017年民進党の幹事長に就任直後、

週刊誌にて、2017年9月7日
週刊文春にて不倫報道が流れたことにより
炎上。

幹事長を降りて、
離党届を出すことになりました。

山尾志桜里議員は倉持弁護士とのお泊りデート報道に関して、
「男女の関係はありません。」と会見して
何とか逃げ切ったかのように見えました。

事実ではないなら、
何故離党するの?
なんて言われていましたよね。

その報道も記憶に新しいまま
衆議院議員選挙に立候補。
不倫報道にも関わらず、
見事当選。

へぇー。大丈夫だったんだ!!
と思った方も多かったと思います。

しかしですね、今回また大騒ぎになるような
ニュースが飛びこんできました。

スポンサーリンク

山尾志桜里議員・政策顧問に倉持麟太郎氏起用を決定

山尾志桜里議員は、
事務所の政策顧問として

不倫疑惑の報道の
当事者である、倉持麟太郎氏を起用したことを
発表しました。

起用の理由として、これまでの実績をあげています。

「『共謀罪法』や天皇の皇位継承問題などで、
これまで倉持氏とともに取り組んできた」

しかも、

そもそも不倫疑惑報道に対して、
事実もないのに、「男女の関係はありません」と
否定する必要すらなかった。

「むき出しの好奇心には屈しない」

という名言を残しています。

離婚協議中の山尾志桜里議員・倉持氏との関係は?

山尾志桜里議員の旦那さんは
今回の倉持氏の起用を良く思わないのではないか?

という心配する方も居ると思います。

実は山尾議員は現在、
離婚協議中であり、
離婚協議の手続きに関しても

倉持議員に相談をしているということなのです。

公私に渡って
相談に乗ってもらっているのですね。

山尾議員の夫は
システムエンジニアを多く雇用している会社の
社長さんなんだそうですが、

最近はシステムエンジニアの業界も
人材不足が続き、
納品が間に合わないなど、問題山積!

経営もなかなか大変だったようです。
夫の仕事が上手くいかなかったことも
離婚の理由と報道されていますが、

本当のところは
どうなのか分かりません。

スポンサーリンク

山尾氏の「むき出しの好奇心に屈しない」発言に冷ややかな反応

この言葉を聞いて思い出すのは、
ちょっと古いですが、
小泉純一郎さんが総理大臣をしていたときの

「反対勢力には屈しない!!」
という言葉や

安陪総理などが使っていた

「テロ組織には断固として屈しない!!」

とかを思い出しましたね。笑

週刊文春の記者たちが
過激派組織の戦闘員に見えてきます。笑

そこまで見栄を切った発言までして、
山尾議員は
自分を正当化する必要があるのでしょうか?

今回の倉持弁護士起用に当たっては
世間の当然の反応として、

山尾議員と倉持議員の仲が
まだづづいているんじゃないのぉ???あやしいなぁ と、

報道メディアも勘ぐってしまうと思いますし、
一般の市民の皆さんだって、

「えー!!不倫報道で炎上した人を起用するの!!」
「節操なくない??」

って思っているはずです。

ツイッター上の発言を見ても、
今回の開き直りの発言に対しては、
ネガティブな反応が大多数を占めています。

山尾議員は
「好奇心」という言葉を使っているあたりが
独特ですよね。

山尾議員は、不倫報道をされたことを
世の中の人が楽しんでいること
(その「好奇心」)が気に食わない

という事は分かりますが、

好奇心を持っている人々に対して
敵対するような発言をしたことは、
マイナスイメージでしたね。

だって、うわさをしているだけの平民に
わざわざ食ってかからなくても
いいじゃないですか?

この「好奇心には屈しない」発言こそ、
わざわざメディアに出てきて
言わなくても良かったことなのですよね。。。トホホ。

せっかく、衆議院議員選挙に当選して
不倫議員のイメージを払拭するチャンスだったのに
なんだかおかしな方向に向かっていますね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする