釈迦ねこむが劣化してる?藤島康介との現在の関係は離婚秒読み?!


日本一かわいいコスプレイヤーといわれた
釈迦ねこむさんが劣化している!!
といううわさが流れました。

釈迦ねこむさんといえば、
2016年6月29日
31歳も年上の漫画家
藤島康介さんとの結婚をtwitter上で発表。

しかもできちゃった婚という事で、
釈迦ねこむさんのコスプレのファン達は
一気に寝込んでしまいました(笑)

そんなことがあって1年が経過。。。。

現在の釈迦ねこむさんは
本当に劣化してしまったのか、
藤島さんの驚きの過去エピソードについて
お話していきたいと思います。

スポンサーリンク

釈迦ねこむプロフィール

1995年12月15日(21歳)
大阪生まれ
本名:奥山美都輝
大阪府立港南造形高等学校卒業

2013年
コミックマーケットの会場で
週刊プレイボーイの記者から声をかけられる。

週刊プレイボーイの企画
「アキバ男子が選ぶコスプレ美少女総選挙」にて
1位を獲得。

2014年4月7日週刊プレイボーイにて
グラビアデビュー

現在はホリプロに所属しています。

釈迦ねこむと藤島康介氏の結婚発表から今まで

2016年6月29日
釈迦ねこむさんはツイッターで
藤島康介さんと結婚したことを明らかにしました。

しかもその時点で、
妊娠していることも発表。

しかも、出産1ヶ月前だからね。

2人の年の差が31歳もあったことから、
ネット上に超衝撃が走りました。

その後、藤島康介氏は7月7日の七夕の日
釈迦ねこむさんとの結婚を発表。

7月26日に釈迦ねこむさんは
お子さんを出産しました。

スポンサーリンク

藤島康介氏の前妻と不倫相手との信じられない過去

藤島康介さんは、
釈迦ねこむさんとの結婚は
初婚ではありませんでした。

実は、前の奥さんとは2014年に離婚していて
前の奥さんとの間にもお子さんが1人いました。

しかも、奥様とは長年別居中で
その間、事実婚状態でお付き合いしている
別の女性も居たとか。

不倫関係にあった女性と
付き合っていた期間も長く
不倫関係のまま付き合って10年目の時に、

いつまでたっても結婚できないなら
別れる!!と女性が別れを切り出しましたが、

その時藤島氏は
絶対一緒に居たいから待って欲しいと
不倫相手の女性に対して
正式にプロポーズをしたのだそうです。

その後2014年に
元妻とのお子さんが成人して
離婚が成立。

しかし、不倫相手の女性には
離婚の成立が知らされておらず、

いつのまにか
段々関係が疎遠になっていったそうです。

2016年6月釈迦ねこむさんが
結婚報道をする20日くらい前に

藤島さんは、女性の家から
女性が留守をしている間に
すべての荷物を運び出し、

「もう戻らない」とメールをしたそうです。
つまり、結婚するするといっておきながら
スーッと逃げてしまったわけですね。
これは、ひどすぎる!!

現在不倫相手の女性は
精神を病んでしまっているそうです。

つまりは、釈迦ねこむさんと付き合っていた時も・・・・

つまり、
釈迦ねこむさんと付き合っていた期間も
不倫相手の女性とは関係が続いていたことになります。

藤島さんは煮え切らない態度で
長く連れ添っている不倫相手の女性と
釈迦ねこむさんと二股をかけていたのです。

子供が出来てからも、
子供が生まれる1ヶ月前まで
2股状態があったということになります。

というか、
他にも遊びで付き合っている人も
居たかもしれませんね。

そもそも、藤島さんは、
釈迦さんを妊娠させてしまったことに対して
責任は取るという発言はしていたそうなのですが、

当初、入籍するかどうかは
別と考えていたようです。

過去の経験から言って
藤島さんは結婚生活に向いていない性格だと
気付いていたのかも知れません。

釈迦ねこむの現在・幸せなの?大丈夫?

釈迦ねこむさんは今お子さんを出産して
ちょうど1年と数ヶ月経過したところで

コスプレイヤーとしての
活動はお休みしています。

なので、最近の釈迦さんが
表に出てこないので、

現在はどんな姿になっているのだろう、
ママになってもあの美貌を保っているのだろうか

と、気になっている方も多いようで、
現在の釈迦ねこむさんの姿は
謎に包まれています。

コチラの写真が2017年のねこむさんの姿です。
ちょっと分からないですが、
洋服の感じもあるので、ちょっと分からないですが。
少し太ったかな?という印象です。

banbanbangohan.com

釈迦ねこむさんは
お母さんになってからも
ママタレントのコスプレイヤーの活動を続けていくのか
注目が集まりますね。

なんといっても、藤島康介さんの
過去のクズ男っぷりがひどすぎて
釈迦さんが心配になってしまいます。

今の釈迦ねこむさんは
幸せに暮しているのか、
もしかして数年後は離婚してしまうのではないか
心配でなりません。

スポンサーリンク