「ちびまる子ちゃん」30周年!さくらももこ脚本まつりのスペシャル回ネタバレ!タイトルが地味だけど面白そうw


chibimaru.tv

chibimaru.tv

小学生の頃、日曜日の夜は、

サザエさん
ちびまるこちゃん、
名作劇場の3本立てを
欠かさず見ていた
しっぴーですこんにちは♪

あの頃は最高だったなぁ!
たまに「こちら亀有派出所」とか、
「つよししっかりしなさい」とかも観たなぁ!

今、ちびまるこちゃんが、
鬼アツい事になってます!!

っと言うことを
今日はお伝えしたいと思います(笑)

⊂(‘ω’⊂ )))Σ≡=━━

スポンサーリンク



30周年を迎えたちびまる子ちゃん

ちびまる子ちゃんは、
集英社の少女漫画の雑誌『りぼん』に
掲載されていました。

りぼんに掲載されてから、
2016年でなんと30周年!

あたいはちびまる子ちゃんとと
ともに生まれ
大人になってきたのさ!!(笑)

私、小学生のころ、
りぼん買ってましたね。

その頃、『りぼん』を買うか、
『なかよし』を買うか?

りぼん派かなかよし派か?
みたいな話がありましたね!

りぼんには、
矢澤あいの『天使なんかじゃない』
が入っていたし、
ちびまる子ちゃんは
テレビでもやってるし、

私はりぼん派でした。

ただし、
「なかよし」には
セーラームーンが入ってるからね。
そこを突かれると、りぼん派は、
痛いのだ。

ʅ(´-ω-`)ʃ お手上げ

セーラームーン読みたい場合は
確かに
な『なかよし』買うしかないね!!
っていう気持ちにさせられていたのでした。

妹が「なかよし派」だったから
途中からは両方読めましたよ
幸せやな(◍´͈ꈊ`͈◍) ホニョ〜ン

・・・

ちびまる子ちゃんは、
『りぼん』の中ではいつも

ひっそりと佇む
隠れキャラ的な存在でした。

ちびまる子ちゃんの
テレビ放映は1990年からだったから、
26年間も放送され続けているんです。

すげー( ᵒ̴̶̷᷄ д ᵒ̴̶̷᷅ )

ドラえもん、アンパンマンに次ぐ
ご長寿番組じゃないですか。。
すごいすごい。

良くネタが尽きないな!
と思いますよね。

でも昭和の淡々としたエピソードが
みんなの共感を産んで、
みんなから愛されている作品
という事なんでしょうね!

スポンサーリンク



フジテレビ連載30周年記念!さくらももこ脚本まつり開催中

ちびまる子ちゃんの『りぼん』
掲載30周年を記念して、
フジテレビでは
『さくらももこ脚本まつり』っていう
キャンペーンを開催しています。

原作のさくらももこさんが選んだ、
これは面白い!
っていう脚本が選ばれ、
1月から毎週日曜日に、
放映されています。

さくらももこ祭りのメインイベントとして、
3月19日6時〜7時の1時間
スペシャル番組が放映予定です!!

タイトルは、
『近所の桜祭り』


『ぜんぜん知らない親戚の人』

笑w

すっごいタイトル地味や!
小学生の作文みたいですね。

でもこんな地味なタイトルなのに
なぜか面白そうなんですよね。

さすがちびまる子ちゃん!
なんとも言えない安定感です。

ʅ(´-ω-`)ʃ お手上げ

「近所の桜祭り」あらすじ

近所の空き地に
古い桜の木が1本だけ残っていました。
桜ごしに富士山も見えるこの空き地で
近所の桜祭りが開催されることになりました。

おじいちゃんとまる子は
さくら家でも屋台を出そうと
思いつくが、
家族は大反対。

2人でできる屋台ってなんだろうと考え、
ヨーヨーの屋台にしよう、
たくさん売ったらもうかるはずだぁ!!
と盛り上がるまる子とおじいちゃん。

準備を進めていたけれど、

お祭りの当日は雨が降ってしまいました!
さあどうなるか!!

近所っていうのがいいですよね。

なんか何も起こらなそうで、
一見平凡なんだけど、

家族や近所の人たちとの
微妙な人間同士のやりとりに
一気一憂する感じとか

他の漫画にはないですよね。
昭和のリアルな生活感を
漫画で楽しめるのって、

ちびまる子ちゃんと
サザエさんくらいかなぁ!

ちびまる子ちゃん見ると
なぜか、

私も平均的な
日本人の感覚だなぁとか
思って落ち着くんですよね。

「あるあるそういうの!」
って、
ついつい共感しちゃいます。

もう1本は「ぜんぜん知らない親戚の人」っていう作品ですw

ぜんぜん知らない親戚の人っているよね。

会ったことも無い親戚の人、

もしくは、

赤ちゃんや小さい頃にあった事にあるって
聞いてるんだけど、

自分には身に覚えがない
っていうパターンw

例えば、私なんか、
「北海道の〇〇おばさんから
シャケとイクラとどいたよ〜。」

って年に1回言われるんだけど、
会ったことないから、
全然感情が湧かないのよね(笑)

シャケとイクラありがとう!
ラッキー☆

とは思うけど。

なんかあしながおじさん
みたいな感じ。

全然知らない親戚の人が
急に現実に現れるとしたら、

おお!(謎すぎる)

ってなる。

もしくは、全然実在人物とは違う
親戚をまる子ちゃんが想像していて、

実際会ってみて
イメージと違いすぎて
びっくり!

そんな話なんでしょうか(笑)

フジテレビのまるこちゃんサイトがすごい

http://chibimaru.tv

http://chibimaru.tv

フジテレビの
ちびまる子ちゃんのサイトがあるのですが、

超充実していて
ビビリました!

特に、

キャラクター紹介の欄!!

学校、近所人、親戚、その他
って言ってカテゴリー分かれてる!

しかも、
いちいち顔にキャラが立っていて。

マジ、
画力すげぇ( ¤̴̶̷̤́ ‧̫̮ ¤̴̶̷̤̀ )

って思いますし、

キャラ設定細かい。

ちびまる子ちゃんのネタがいつまでも
尽きないのは、

この登場人物たちの
細かいキャラ設定、
心理描写の組み合わせで
面白くなっていくんだなって
思いました。

http://chibimaru.tv

chibimaru.tv

たとえば、友蔵さんは。。。。

まる子がおこづかいをもらおうとし、
そのうまい口ぐるまにのせられてしまうことも。
そんな時は少し元気がなくなるが、
最後にはやっぱりまる子のためにつくしてしまう。
それくらいまる子と友蔵には深いきずながある。

とか(笑)

これ、設定っていうより
ある日の日常の姿でしかない(笑)

このリアルでお茶目な人たちが

あなたの周りにも

いるよねぇ~WW

っていうのが「ちびまる子」ちゃんの
面白さですね♪

1時間スペシャルで、
まる子ワールドを
まったり堪能するのが楽しみです!!

スポンサーリンク