てちがやばい!演技?体調不良?平手友梨奈の態度でネット炎上


keyakizaka46.com

欅坂48のセンター、16歳の「てち」こと平手友梨奈さん。

最近のてちがメディアに出演したときの態度がひどいと話題になっています。

ここのところ平手さんはとにかく元気がない!!

アイドルとはおおよそいえない暗さ

普通に学校にこんな子が居ても、暗すぎて心配になってしまうというレベル

最近のてちはそういうキャラ作りをワザとしているのか?

いや、体調が悪い、精神を病んでる!

など様々憶測が飛び交っています。

これから平手さんはどうなっていってしまうのでしょうか?

スポンサーリンク

センターの平手友利奈がいないまま演奏したライブ

平手友利奈さんはセンターを務めるようになった2016年からすでに体調不良を訴えていたといいます。

体調不良が明るみになったのが2017年8月16日(水)愛知県の日本ガイシホールにて開かれたライブへの休演です。

しかも、平手さんの出身地の愛知県でのライブとなり、ファンは落胆を隠しきれませんでした。

センターが不在な状態で公演をしたことで、大変話題になりました。

16歳の平手友梨奈さんにとって欅坂48のセンターを務めることは、精神的な負担が大きいということをファンの皆さんも理解し、

今まで、ライブを休みたくても休めなかったのではないかと心配の声も沢山聞かれました。

スポンサーリンク

最近のてちがやばい、体調不良?演技?病んでるの?

しかし、ここのところの平手さんの態度は、あまりにも暗い表情過ぎて度を越えているようです。

10月25日発売の5枚目のシングル「風にふかれても」のプロモーションあたりから髪型を変え、ベリーショートヘアになった平手さん

これまでも、新曲を発売するたびに髪型を変えていた平手さんです。まとめて振り返ると・・・

1stシングル「サイレントマジョリティー」→ミディアムボブ
2ndシングル「世界には愛がない」→髪が伸びてボブ
3rdシングル「二人セゾン」→ボブの外ハネ
4thシングル「不協和音」→ショート
5thシングル「風にふかれても」→ベリーショートのパーマヘア

この5枚目のシングルの時にベリーショートになった瞬間、
イケメンの男の子のような見た目になって、ファンの間では可愛いのにかっこいい!!

と評判になりました。

確かに、最近の平手さんの髪型を見ると、宝塚の男役スター感が出ています。

でも、なんか女の子らしさがほとんどなくなってしまって、見方によっては、
おじさんのコントの扮装のようにも見えてしまいます。

しかし、キャラまでも変わってしまっていて、どんどん暗ーい性格に見えていってしまっているんですよね。

その感じで音楽番組に出演するので、今までのてちの変遷を知らない方にとっては、
平手さんの態度が悪いとか、なんか変!!という風にうつってしまったようです。

最近では、有線大賞の時に出演した平手さんに賛否の声が挙がりました。

しかし、ファンの間でも、平手さんの暗さは演技ではなくて、ガチで体調が悪いのではないか?心が病んでしまっているのではないか?と心配している方も多いようです。

歌を歌っているときだけキャラを変えているのなら、心配要らないのですが、
普段のトークの時からすでに無表情にうつむいたままなのです。

これら一部始終のキャラ設定がすべて演技だったら、演技力すごすぎるでしょ!?という話になっています。

ネット上では、「てちの態度が悪すぎる、いくらなんでもアイドルとしてありえない。体調が悪いなら休ませるべき!!」と運営側を酷評する人もいて

さらにこのアンチコメントをかばうファンの人たちの間で、プチ炎上する事態となっています。

私の個人的な感想でいうと、最近の平手さんの態度や暗さはすべて演技だと感じます。

AKBのあっちゃんと比べたりする人も居るけれど(古いのか 笑)
センターにいる人は、ちょっと影があるくらいが面白いっていうのも言われますよね。

底抜けに明るいだけの典型的なアイドルというだけでは面白くなくて、センターというポジションを背負いながら悩んでる感じの方が、ストーリーを感じるとか、そういうのはあると思います。

ファンの人はそんな病んでるアイドルを見て、普段仕事や学校や勉強のことでストレスをためて病んでいる自分達と重ね合わせて共感してしまう・・・・とかね。

新しい新曲を発表するたびに、キャラクターや髪型をどんどん変化させて、ファンを飽きさせない、平手さんの演技力・アート性が今のキャラクターを作っているのではないかなと私は思います。

これから先の平手さんのキャラ設定について、目が離せませんね。
しかし、段々平手さんが嵐の松本潤さんに見えるのは私だけですかね。
髪型のせいかなーーーーwwww

スポンサーリンク