青木玄徳公式ツイッタースタッフ逮捕1時間前に開設するがすぐに削除!


natalie.mu

仮面ライダー出身の俳優さんで、映画「闇金ドックス」の主演でも知られる
青木玄徳(あおきつねのり)さんが4月5日わいせつ容疑で逮捕されました。

ファンの間では「つね」の愛称で親しまれており、
今回の逮捕が信じられない!!といった意見がネット上を騒然とさせています。

また、これまでの青木さんはクールな役柄を演じることが多く、
ショックが大きいようです。

青木玄徳さんを取り巻く状況をまとめていきます。

スポンサーリンク

青木玄徳氏犯行前夜に飲み会(2nd氷帝会)に参加

青木玄徳氏は犯行前夜3月3日に飲み会(2nd氷帝会)に参加していたようです。

氷帝会というのはミュージカルテニスの王子様の 「氷帝学園」のメンバーという意味で、

青木玄徳氏も俳優にデビューしたのが、テニスの王子様なのです。

そして犯行が行なわれたのが3月4日となっています。
飲み会が終わって次の日、

深夜にお酒に酔った勢いで犯行してしまったのでしょうか。


青木氏は合計3名の女性に抱きつくなどのわいせつ行為をしたとのことです。

スポンサーリンク

青木玄徳公式ツイッターがなんと逮捕1時間前に新開設

犯行→逮捕→報道まで1ヶ月の期間がありました。

事務所は報道の前に退社し、契約解除となっていますので、
今回の報道とは無関係という事になっています。

公式ツイッターはなんと逮捕の1時間前に新しくアカウントを
開設しており、青木氏が出演する舞台の宣伝がされていました。

なんと、ツイッター編集スタッフには
今回の逮捕のことが伝っていなかった様子。

青木玄徳公式ツイッターアカウント逮捕から2時間後に削除

その後、各メディアで一斉に逮捕の報道がされてしまった青木氏

公式ツイッターを開設したばかりのスタッフさんもあわてて、
ツイッターアカウントを削除しました。


現在では、逮捕1時間前に開設された青木玄徳スタッフによる公式ツイッターアカウントは
見ることが出来ません。

こんなに大きく報道されてしまった青木玄徳(つね)氏は
もう俳優・芸能人としての復帰は絶望的といわざるを得ません。

スポンサーリンク