魚住優アナウンサー(浅野温子の息子)の父は誰?兄弟はいるの?


nhk.or.jp

ベテラン女優の浅野温子さんの息子さんの魚住優さんが2017年の秋に結婚されていたと日刊スポーツが報じました。

お相手は、化粧品メーカー勤務の33歳の一般女性とのことです。

今回の報道で、魚住優アナウンサーが浅野温子さんの息子さんであることを初めて知った方も少なくないのではないでしょうか?

今日は魚住アナウンサーについてご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

魚住優アナウンサーは浅野温子さんの息子で兄弟はいない

魚住優(うおずみ・ゆう)
1984年10月5日生まれ
和光幼稚園(世田谷区)
和光小学校
和光中学校
慶應義塾大学卒

【好きな食べ物】馬刺しのあぶり、豆腐、納豆、ねぎ
【趣味・特技】バスケットボール、
秘湯めぐり(地図が無くてもたどり着ける方向感覚)、遠泳
【気分転換にすること】行った事のない国に行く、赤提灯の居酒屋でお酒を飲みながら会話
【モットー】成功の反対は失敗ではなく、何もしないこと

全体的に趣味がおっさんみたいな感じの方ですね。まだ33歳なのに(笑)

まあ、でも秘湯めぐりも、居酒屋も魅力があるのは分かります。。。


魚住アナは日刊スポーツ新聞社を経て、
2008年からNHKのアナウンサーとなりました。

岡山放送局→盛岡放送局→現在は東京のNHK放送センターに勤務しています。

魚住優さんに兄弟がいるかというと、彼は1人っ子なのだそうです。

最近は2世タレントが多いですが、藤井フミヤさんの息子さんなど、芸能人の2世の中にはアナウンサーとして活躍されている方もいらっしゃるのですね。

最も魚住アナの場合は、親の名前を踏み台にせずに、堅実に実力のみで仕事をされているイメージがあり、好感がもてますね。

スポンサーリンク

魚住優アナウンサーの父親は作詞家の魚住勉氏

そういえば、魚住優アナの父で浅野温子さんの夫の方は誰だっけ?と思った方も多いはずです。

魚住アナのお父様は作詞家の魚住勉氏です。

魚住勉(うおずみ・べん)
熊本県立熊本高等学校出身
慶應義塾大学経済学部卒業
1983年に浅野温子と結婚

コピーライターとしてCMやポスターのコピーを担当
(伊勢丹、丸井、小学館、パルコ、サントリー、キリンビール、高橋酒造など)

作詞家としてのヒット作は「男と女のラブゲーム」

熊本高校時代の同級生には、弁護士でかつて東京都知事選にも立候補した宇都宮健児さんが居るそうです。

日刊スポーツが報じた魚住優アナの結婚報道

今回の魚住アナの結婚報道は、日刊スポーツが報じました。
魚住優アナは新卒の時に日刊スポーツに勤務していたので、その関係があるのかなと思います。

日刊スポーツから、アナウンサーに転職した理由は、「もっと沢山の人と触れ合いたい」という理由だそうです。

表舞台に立つのが好きなのはお母様譲りなのかな~?なんて思います。

でも、ニコニコさわやかな笑顔で長身の魚住アナはお茶の間でファンも多いとのこと!!

魚住アナと奥様は2017年9月には婚姻届を提出、年内に親しい知人を呼んで結婚パーティを開いたとのことで、

そのときに、日刊スポーツでお祝いの記事にしてあげるよ!という話になったのかなぁなんて思いました。

今回の報道が無ければ、魚住優アナウンサーが浅野温子さんの1人息子さんで、NHKのアナウンサーをしている事を知らなかった方もかなり多かったと思います。

何はともあれ、ご結婚おめでとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする