トランプ大統領中国での晩餐会の場所はどこ?メニューは?


afpbb.com

トランプ大統領が日本→韓国→中国
アジアの国を次々と訪問しています。
今回の訪問は北朝鮮問題を取り巻く
防衛対策について各国の代表と連携を深めるという
大きなテーマがあるようです。

日本でも韓国でもトランプ大統領は
国賓並みの丁重な高待遇を受けていますね。

ここでは中国での晩餐会の様子について
まとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

トランプ氏を迎えた晩餐会の場所は?

matome.naver.jp

中国ともなるとやっぱりスケールが違いますね。

トランプ氏の晩餐会の場所は
世界遺産にもなっている
故宮(旧紫禁城)で行なわれるそうです。

故宮に到着したトランプ大統領夫妻は
故宮の中を案内され、
清の歴代皇帝の生活などの説明を受けながら
中国茶を飲んだりして
優雅なひと時を過ごしたそうです。

夜は絢爛豪華な晩餐会!!

中国が1949年に建国してから、
海外の国賓を迎えて晩餐会を開くのは
今回が初めてなのだそうです。

本当に今までトランプ大統領が
訪問するまでにこういう機会が
全くなかったわけなんですね!

スポンサーリンク

中国の晩餐会のメニューは?

thepinktoursblog.com

トランプ大統領を迎えた
故宮での晩餐会のメニューを調べてみましたが、
残念ながら、具体的なメニューは分かりませんでした。
情報が入り次第、追記したいと思います。

写真は中国の宮廷料理の写真です。

中華料理は、間違いなく
安定の美味しさでしょう。

日本でも横浜中華街や
ちょっといいお店に行くと
かなりゴージャスな中華料理が
食べられますよね。

中国の宮廷料理は、
日本の料亭風の晩餐会の食事や
韓国の晩餐会の素朴な料理に比べると
かなりハデハデ!!

テーブルセットもフランス料理や
欧米のテーブルセットに近いですね。

一般的な中華料理のように、
長ネギ、しょうが、にんにくと塩味で
素材の味を生かしたり、
小麦粉を使った饅頭や包子というイメージと
中国の宮廷料理は少し違うようで、

中国の宮廷料理の特徴
中国全土のさまざまな地方から
贅沢な食材をあつめて、
職人が手間隙かけて調理された
豪華な料理のことを指すそうです。

中国でのおもてなしは
とにかく中国の歴史と文化が誇る
絢爛豪華な建造物と風景ですね。

肝心な首脳会談はどんな内容になるのでしょうか?
中国と北朝鮮のこれからの関係は
どうなっていくのか?

トランプ大統領は
中国との貿易赤字を解消すべく
アメリカの物をもっと輸入してくれという事は
間違いなく言及するでしょうけれどね・・・

トランプ大統領が
アジアの国々の旅を楽しんでくれることを祈ります。

↓ ↓ ↓ トランプさん関連記事はこちらもご覧ください ↓ ↓ ↓

→ トランプ氏日本の晩餐会の場所はどこ?食事メニューや出席者は?

 トランプが食べたハンバーガーお店はどこ?本格的すぎてびっくりした!

→ トランプ大統領・【韓国】晩餐会メニューは独島エビ!元慰安婦が同席!
→ トランプ夫妻【中国訪問】宿泊しているホテルの場所は北京のどこ?
div style=”float: none; margin: 2px 0 2px 0; text-align: center;”>スポンサーリンク

【プライバシー・ポリシー】 広告の配信について 当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにCookie(クッキー)を設定したりこれを認識したりする場合があります。 アクセス解析ツールについて 当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。この規約に関して、詳しくはここをクリックしてください。 当サイトへのコメントについて 当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。 これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。全てのコメントは管理人が事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。加えて、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。 ・特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。 ・極度にわいせつな内容を含むもの。 ・禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。 ・その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。 免責事項 当サイトで掲載している画像の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属致します。権利を侵害する目的ではございません。記事の内容や掲載画像等に問題がございましたら、各権利所有者様本人が直接メールでご連絡下さい。確認後、対応させて頂きます。 当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。 当サイトのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっていることもございます。 当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。