福田萌と中田敦彦の子育て・育児ストレス回避方法に共感!子供の教育方針には批判?

Pocket


オリエンタルラジオのあっちゃんこと中田敦彦さんと妻の福田萌さん、

 

中田敦彦さんは慶應卒、福田萌さんは横浜国立大卒の高学歴夫婦として有名です。

 

2人とも、毒舌キャラだったりするので、ネットでたたかれたりすることもしばしば・・・

 

福田萌さんは子供が生まれてからは、完全にママタレント化していますが、

 

あっちゃんの方は時折とげのある発言をして、周囲をざわつかせたりしています。

 

というか、最近はそういうことで話題になることの方が多い気がします。

 

あっちゃんは、SNSなどで真剣に発言しすぎて、すべってしまうことが多いんですよね。

 

松本人志さんのことを暗に批判したとか、さんまさんに対して失礼な発言をしてしまったとか・・・

 

あまり悪気無く発言してしまうようですが、失礼な事を言っているわけではなくて、

 

お笑い業界の仕事の哲学や美学をえらそうにとがった発言をしてしまうので、

 

ついつい炎上してしまいます。

 

ダウンタウンとか爆笑問題とかが冗談交じりに言っても、あまりざわつかないのですが、

 

あっちゃんが発言したとたんに、「えー!!そんなこと言ったら怒られるでー!!!大丈夫?」

 

となってしまいますね。

 

なんなんでしょう、年齢のせいなのかなあ。まだ若手だから?

 

冗談が通じない感じがするからなのかなぁ。

 

まあ、そういう意味で中田さんは結構損してしまうことが多いようですね。

 

しかし、あっちゃんと福田萌さんの夫婦仲はとても良く、2人で協力して子育てをしたり、

あっちゃんが育児に協力してくれたりと、

 

一般の子育てをしている同世代にとっては、共感する部分も多いようです。

 

 

今日は、中田敦彦さんと福田萌さんの子育てについて、お話していきたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

中田敦彦・福田萌の育児ストレスを回避する方法に共感の声多数!!

中田敦彦さんと福田萌さんの間には2人のお子さんがいます。

 

2013年7月29日に女の子を出産、

 

2017年1月22日に男の子を出産

 

福田萌さんは、独身時代は、横浜国立大卒の高学歴タレントとしてクイズ番組に出演したり、バラエティ番組に出演したりしていましたが、

 

福田萌さんの場合、高学歴タレントという売りが中途半端だったために、バラエティ番組の枠の中でも中途半端な立ち居地になってしまうという、業界人の評価はありました。

 

最近ではすっかりママタレントに方向転換しています。

 

これが、大当たり!同世代のママたちが悩んでいることや共感するような事がブログで発信されるので、共感できると評判です。

 

中でも反響を呼んだのが2017年5月のブログの内容です。

 

福田萌さんが常に育児ストレスを抱えていることを心配した中田さんが発見したこと!

 

それは。。。。

 

福田さんは、好きなときに睡眠を取れていないというストレスが大きいという事。

 

それを普段の夫婦の会話の中で、見つけたのだそうです。

 

「今日も○○時間しか寝れなかった・・・」とか
「子供がお昼寝しなかったから寝れなかった・・・」とか

 

そんな感じですね。

 

そういう小さな愚痴を毎日聞いていて、思いついた作戦は、

 

「今日は俺の部屋で寝ればいいよ。」という発言でした。

 

「1ヶ月に1日だけでも、福田さんが好きな時間に睡眠を取れる日を作る」こと。

 

初め、福田さんは子供の授乳などもあるのに、育児を夫に任せて休めるわけが無い!!
思い込んでいたそうなのですが、

 

これがやってみると、ミルクも自分で作ったりしていて意外とやってくれた!!!という話。

 

1ヶ月に1日だけでも生き抜きが出来ると気持ちがかなり楽になったそうです。

 

子育てでストレスを抱えている方は、参考にしてみると良いかもしれません。

 

子育てに限らず、仕事ばっかりしていて休めない方にも、1ヶ月に1日でいいから、
ゆっくり休む日を作るとか、3週間に1日でいいからこれをやるとか、

 

息抜きをする日を作るのって大事ですね。

 

スポンサーリンク

波紋を呼んでいる、福田萌と中田敦彦の教育方針

高学歴夫婦の中田敦彦さんと福田萌さんのお子様も段々成長してきて、これからどんな教育をしていくかという事を考え始めたようです。

 

そこで、カミングアウトしている教育方針として、「勉強が第一」ということがあるようです。

 

勉強第一といったって、無理やり子供にやらせたらかわいそう!!とか、

 

子供の頃に勉強を無理やりやらせて教育ママみたいになったら、子供が嫌がるとか

 

色々批判の声がでているようです。

 

まだはじめてもいない時から、上手くいかない可能性があるかも・・・・とか専門家が意見している記事もあって、

 

それってどうなの?

 

自分の子供をどう教育しようが、人それぞれでいいんじゃない!?と思いましたけどね。。。

 

そもそも2人とも勉強できるんだから、勉強教えられるし、

 

勉強が出来るように上手く教えられると思うんですけどね。

 

 

そうやって話題になるって言うことは、

 

それだけ同世代のパパやママが自分の子供の将来を真剣に考えていて、

 

教育熱心だということもいえるとは思います。

 

またこれから福田萌さんが、ブログで子育ての悩みを書いてくれると思うので、

 

皆で悩みを共感していくんじゃないですか?

 

そういうビジネスですから・・・・・たぶん。。(笑)

 

皆が自分の子供を勉強ができる高学歴に育てたいって思っていると思いますし、
2人の子育ては多くの方の良いお手本になってくれるのではないでしょうか。

スポンサーリンク