竹内涼真が外反母趾になった原因と理由は?足底力は強い!


mantan-web.jp

竹内涼真さんと言えば、
高校時代にJリーグ・東京ヴェルディのユースチームに所属していた
元サッカー少年だったというのは有名な話です。

最近は連続ドラマ「陸王」で
長距離ランナー役の役作りの為に
プライベートでも走り込みをするなど

運動神経が高いことで知られています。

イケメンで背が高くて
運動神経も良くて
性格も良いなんて、
どんだけ最高なんだよ!!(笑)って思いますね。

しかし、今回TBSのバラエティ番組

「名医のTHE太鼓判!」で
外反母趾であることが判明しました。

竹内さんが外反母趾になってしまった原因は
一体何なのでしょうか?

スポンサーリンク

竹内涼真が外反母趾になってしまった原因は?

高校時代は、ヴェルディのユースチームで
人並み外れたサッカーの練習をしていた
竹内さん。

アスリートなど、激しい運動をする人は
外反母趾になりやすい何か原因があるのでしょうか?

医師によると、
親指の付け根の骨が反り返っているので、

スポーツをする時に、のスパイクに適切なインソールをいれて
スポーツをしないと足に負担がかかってしまうとのこと。
長年の過酷な練習で変形した外反母趾なので
そんなに簡単には直りませんから、
靴を見直してコツコツ治療する必要がありそうです。

女の人なら、ヒールをはいているときに
足が痛くなって外反母趾になる人は多いですが、
男性の靴やスポーツをしているときのシューズは
もともと足にそんな負担をかけるとは驚きです。

スポンサーリンク

竹内涼真の足底力は?

番組では、足の指で挟む力「足底力」の測定が行なわれました。

竹内涼真さんの足全体の付加は
かかとに集中しており、
親指の方に力が入って居ない状況とのことです。

これは、外反母趾による足の変形に
関係している可能性があります。

しかし、足の指で物をつかむ力は
5.8Kgと良い数値です。

スポーツをしてさえ居れば
健康になれるって皆思いがちですが、

靴などによる外反母趾や姿勢のクセって
結構大事なんだなって思いました。

【関連記事はこちら↓】

竹内涼真の弟・ゆいとくんがかわいすぎると評判に!妹・ほっちゃんの写真も!
里々佳の経歴と大学は?竹内涼真とおそろいのイヤホン画像が炎上?!
里々佳と竹内涼真のおでん・マンションデートの場所が気になる!!
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

【プライバシー・ポリシー】 広告の配信について 当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにCookie(クッキー)を設定したりこれを認識したりする場合があります。 アクセス解析ツールについて 当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。この規約に関して、詳しくはここをクリックしてください。 当サイトへのコメントについて 当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。 これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。全てのコメントは管理人が事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。加えて、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。 ・特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。 ・極度にわいせつな内容を含むもの。 ・禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。 ・その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。 免責事項 当サイトで掲載している画像の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属致します。権利を侵害する目的ではございません。記事の内容や掲載画像等に問題がございましたら、各権利所有者様本人が直接メールでご連絡下さい。確認後、対応させて頂きます。 当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。 当サイトのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっていることもございます。 当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。