長谷川豊元アナのポスターはがし続けるアンチ長谷川の恨みとは?


ameblo.jp

2017年長谷川豊元アナウンサーは
維新の会の千葉1区の代表として
衆議院選挙に出馬しています。

選挙戦の最中、
長谷川豊さんのポスターが
いたずらではがされるという事件が
相次いでいます。

一体何がおきているのでしょうか?

スポンサーリンク

長谷川豊さん、アンチに「大体心当たりはある」とつぶやく

千葉1区の立候補者は
4名。

中でも過去5回当選、民進党代表の
田島要氏
過去2回当選・自民党候補の
門山宏昭氏の2人の動向は、

長谷川氏には気になるところであろうが、
テレビアナウンサーとして活躍していた
長谷川氏の知名度は
なんといっても抜群ですね。

選挙戦の最中、長谷川豊の周りには
様々なトラブルが起きているのです。

長谷川豊のポスターがアンチによってはがされる事件が発生

千葉1区の4名の候補者のうち
長谷川豊氏だけのポスターが
はがされるという事件が起きました!

長谷川氏は被害届を提出し、
「心当たりはある」と
アンチの人物も予想がついているご様子。

という事は、今までも
アンチ長谷川の人物は
長谷川氏になんらかの嫌がらせをしてきたということになります。

アンチ長谷川さんの目的は、
恨みを買った理由は一体どこにあるのだろう。

その理由を長谷川氏はすでに知っていると見えますが、
ブログなどでは、

こんなことをする人が居るなんて
悲しくなる。の一言だけで済ませているので、

選挙戦においてはその事件のことを
さらに荒立てることはデメリットになると
踏んでいるようです。

スポンサーリンク

ポスター剥がしは自作自演なのでは?との声も

ネット上には、
長谷川氏のポスターはがし事件は
自作自演なのでは?

というウワサも流れています。

何でもポスターを剥がされている掲示板の
場所が長谷川豊氏の自宅のすぐ近くである
という事からのようです。

アンチ長谷川さんは、
長谷川豊氏のご近所さんなのでしょうか?

ここまで恨みを買って
トラブルになるとは、
一体何があったのでしょうか?

やはり、人工透析者の患者さんに対しての
キツイ発言はどう考えても
恨みを買ってしまう発言ですし、

その発言の後、その責任ある発言
炎上騒ぎに対しても
釈明をしているイメージも
からっきしありませんでしたよね。

ブログ炎上したからって
アナウンサーのレギュラーをはずすだと!?
上等じゃ!!

見たいな態度に見えましたよねww
自分の発言でショックを受けた方々に対しての
ケアが不十分であったことは確かです。

これから政治家として
かんばって行きたいのであれば、
なかなか足かせになりそうな
出来事ではあります。

↓↓↓  そんな長谷川豊さんの関連記事はこちら!!  ↓↓↓

長谷川豊スピード違反で警察に呼び出されるも半ば逆切れ

長谷川豊の選挙区と事務所はなぜ千葉一区なのか?

スポンサーリンク

【プライバシー・ポリシー】 広告の配信について 当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにCookie(クッキー)を設定したりこれを認識したりする場合があります。 アクセス解析ツールについて 当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。この規約に関して、詳しくはここをクリックしてください。 当サイトへのコメントについて 当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。 これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。全てのコメントは管理人が事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。加えて、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。 ・特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。 ・極度にわいせつな内容を含むもの。 ・禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。 ・その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。 免責事項 当サイトで掲載している画像の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属致します。権利を侵害する目的ではございません。記事の内容や掲載画像等に問題がございましたら、各権利所有者様本人が直接メールでご連絡下さい。確認後、対応させて頂きます。 当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。 当サイトのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっていることもございます。 当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。