イバンカ来日!宿泊先のホテルは?トランプへの影響力とアメリカ国内での評価


トランプ大統領の娘イバンカさんが
来日していますね。

トランプ大統領は
奥様のイヴァナ・トランプさんとは
離婚されていますので
イバンカさんが
ファースト・レディの役割を果たしているためです。

イバンカさんはファースト・ドーターと呼ばれ
大統領補佐官を務めています。

今回の来日目的は
国際交流会議に参加するため。

今日はそんなイバンカさんについて
フォーカスしていきたいと思います。

スポンサーリンク

イバンカさんが宿泊しているホテルはどこ?

イバンカさんが参加する国際交流会議は
東京プリンスホテルでおこなわれます。

東京都港区芝公園3丁目3−1

イバンカさんが実際宿泊している
ホテルは千代田区の帝国ホテルです。

yahoo.co.jp

また11月3日に安陪総理と創作フレンチの食事を
する予定ですが、こちらは
星のやダイニングで食事をする予定なのだそうです!!

hoshinoyatokyo.com

東京都千代田区大手町1丁目9−1

イバンカさんの経歴

イヴァンカ・マリー・トランプ
1981年生まれ10月31日生まれ
36歳

【学歴】
チャピン・スクール(ニューヨークの名門女子校)

15歳でコネチカット州の
チョート・ローズマリー・ホール校

ジョージタウン大学に2年間在学

2004年、
名門ペンシルベニア大学の
ウォートン・スクール(学士課程)を優秀な成績で卒業

【モデル活動】
15歳の頃からモデル活動を始める
イバンカさん、イバンカさんの
ファッションブランドを立ち上げに際しては
モデルとしての経歴も生かされています。

イバンカさんのブランドの特徴は
バリバリ働くカッコイイ女性が
ターゲットとなっています。

イバンカの夫・クシュナーと子供3人について

www.jiji.com

イバンカさんはクシュナーさんと
2009年10月25日に結婚しました。

イバンカさん28歳の時のことです。

クシュナーさんのご両親は
不動産経営などを多く手がける実業家として有名な方で

クシュナーさんも実業家として活躍されています。

イバンカさんはもともと
プロテスタント系のキリスト教徒でしたが

クシュナーさんが正統派の
ユダヤ教のため結婚を機に
イバンカさんはユダヤ教に改宗しています。

そのため、今回の来日にあたっても
豚肉を食さないように
食事の配慮がされています。

イバンカさんには
3人のお子さんがいます。

2011年7月17日
長女アラベラ・ローズちゃんを出産
ピコ太郎のPPAPのマネをして踊るアラベラちゃんが
かわいい!!と昨年話題になりましたね。

その後、
2013年10月14日
長男ジョセフ・フレドリックくん

2016年3月27日に次男のセオドア・ジェームスくんが
生まれています。

こんなに美人なのに3人の子供のお母さん
だなんて超驚きですね!

スポンサーリンク

アメリカ国内で影響力のある女性19位にランクイン

アメリカの経済雑誌
フォーブスの調査によると

アメリカ国内で影響力のある女性ランキングでは19位
ランクインされているイバンカさん

しかし、最近ではイバンカさんの
アメリカ国内での支持率は除々に下がって来ており、

影響力のある女性ランキングを
今調査したら、
確実にランクダウンするのではないか?
といわれています。

イバンカさんのトランプ大統領への影響力や国内での評価は?

イバンカさんは大統領補佐官
イバンカさんの夫は大統領上級顧問という肩書き

日本で言うと総理補佐官のような立場
といわれるイバンカさんとクシュナーさんは

総理大臣の意思決定に関与している立場として
影響力がかなり大きいといわれています。

政策の企画に関して
影響力を持つといわれる役員の仕事ですが、

2人の役員報酬はなんと驚きの
無償なんだとか!!!

実業家として活躍している2人の
収入は年間844億円といわれていますから
お金はあえて要らないということのようです。

当初、トランプ大統領への
影響力がかなり大きいといわれていたイバンカさん

しかし、最近では
そんなに言うほど影響力がないのではないか
とされていて、人気は少しずつ下がっているとのことです。

そのきっかけとなったのは
トランプ大統領が
性的マイノリティに対する
厳しい政策を打ち出した時でした。

前大統領のオバマ大統領は
性的マイノリティを擁護する動きだったのですが、

イバンカさんの友人には
性的マイノリティの方がいたので
トランプ大統領に

性的マイノリティに制裁を与えるような
政策は辞めましょうと主張していました。

イバンカさんからトランプ大統領への
助言のおかげで
LGBTへの制裁を与える政策は
一旦取り下げられましたが、

その後トランプ大統領はやはり方針を戻し
LGBTの方たちに対し、
軍隊入隊禁止という政策を
実行してしまいました。

この決定にはトランプ支持派からの
圧力がかかったといわれています。

この一件以降
イバンカさんはやはり
お飾りの存在なのではないかという
見方が強まり、

イバンカさんのブランド製品不買運動が
行なわれているとのことです。

このことから、イバンカさんが
トランプ政権に影響力を持つかどうかは
懐疑的となってきています。

ちなみに、トランプ大統領はイバンカさんと
入れ替わりで11月5日に日本に来日されます!!

↓ ↓ ↓ イバンカさんについてはこちらの記事もご覧ください!! ↓ ↓ ↓

イバンカの年齢と整形疑惑の真相!母親のイヴァナさんについて

イバンカ基金へ拠出する安陪総理のお金はどこから?税金なの?


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

【プライバシー・ポリシー】 広告の配信について 当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにCookie(クッキー)を設定したりこれを認識したりする場合があります。 アクセス解析ツールについて 当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。この規約に関して、詳しくはここをクリックしてください。 当サイトへのコメントについて 当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。 これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。全てのコメントは管理人が事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。加えて、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。 ・特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。 ・極度にわいせつな内容を含むもの。 ・禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。 ・その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。 免責事項 当サイトで掲載している画像の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属致します。権利を侵害する目的ではございません。記事の内容や掲載画像等に問題がございましたら、各権利所有者様本人が直接メールでご連絡下さい。確認後、対応させて頂きます。 当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。 当サイトのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっていることもございます。 当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。