マカオで2017年の年越しカウントダウンがおすすめな理由


hulutrip.com

hulutrip.com


私は毎年大晦日、家でテレビを観て「紅白」か「笑ってはいけないスペシャル」のチャンネルを父と取り合いつつ、そばを食べるというフツーで地味〜な年末過ごしています(笑)

正直言うと、日本のお正月は毎年同じ感じでちょっと飽きてきちゃったんですよね~。

もう毎年同じ行動してます。。。

海外では新しい年になった瞬間、花火が盛大に打ち上げられてお祭りムード一色になる国もありますね。ドバイ、オーストラリア、香港などが有名で、今年は一回行って見たいなぁって思っています。

スポンサーリンク




2017年マカオのカウントダウンがおすすめな理由!

色々調べてみたんですが、香港に近いマカオ(澳門)でも毎年大規模な花火やカウントダウンイベントが行われていますが、日本ではまだ注目度が薄いようです。香港ほど大規模ではないけれど、マカオのリゾートホテルでは、香港に比べてコスパが良く、程よく落ち着いたカウントダウウンを楽しむことが出来て良かったという声もネット上に多いです。

マカオのカウントダウン、オススメの場所は大きく分けて2つ

マカオの面積は東京の世田谷区と同じ位の面積で色々な場所を周りやすいですが、カウントダウンを楽しめる場所は大まかには2箇所に分かれています。

①マカオ半島のマカオタワー付近

②タイパ地区から、外資系の大規模ホテルリゾートが乱立しているコタイ地区

mapmacau

2つの半島をつなぐ道路で行き来は出来ますが、どちらかのエリアでカウントダウンを楽しむかをあらかじめ決めておいたほうがよさそうです。


スポンサーリンク




王道はマカオタワー周辺

マカオのカウントダウンの中心はやはり、マカオ半島にあるマカオタワー周辺です。ここでは毎年、中国・香港のアーティストが集まり、カウントダウンコンサートが開かれています。入場無料のイベントも多いようで、嬉しいですね!大晦日の日付が変わると同時にマカオタワーでは盛大な花火が打ち上げられます!

klook.com                klook.com

マカオタワー近くのカウントダウンイベント

【日時】:12月31日22:00~
【場所】:澳門西湾湖広場(Sai Van Lake Square Macau)
※マカオタワー前の広場です。
【入場料】:無料
【過去に出演したアーティスト】
吳國敬、古卓文、雅立、紫羅蘭舞蹈團、葡國土風舞、澳門健舞會、羅凱瑩黄貫中&Postman、E02、Pinkberry、Scamper、Blacksheep

macautower01

タイパ カウントダウンパーティー

また、タイパ地区のタイパ龍環葡韻(住宅博物館前)ではタイパ カウントダウンパーティーが毎年開催されています。ヴェネチアンマカオやシェラトンに宿泊していて、マカオタワーまで行くのはちょっと遠いかな~という人はこちらを観にいくも良いと思います。

タイパカウントダウンパーティ
【日時】12月31日21:30頃~
【場所】タイパ龍環葡韻(住宅博物館前)
【過去に出演したアーティスト】吳國敬、古卓文、雅立、紫羅蘭舞蹈團、葡國土風舞、澳門健舞會

taipamap02

コタイのホテルリゾート地区でカウントダウン!

イタリアのヴェネチアの街を再現したリゾートホテルヴェネチアンマカオとその向かいにあるシェラトンホテル(コタイセントラル)は超高級リゾートとして有名で、周辺のホテルがこぞってカウントダウンイベントを開催しています。人ごみを避けて、ホテルのスイートルームから花火やプロジェクションマッピングを眺めるというラクジュアリーな過ごし方をしている日本人の方も多いようです。
%ef%bd%8b%ef%bd%8f%ef%bd%94%ef%bd%81%ef%bd%89%ef%bd%8d%ef%bd%81%ef%bd%90

ベネチアンマカオのホテルプロジェクションマッピングが有名

ベネチアンマカオのホテルの建物全体に映像を照らす、プロジェクションマッピングが有名だそうです。日付が変わる少し前にこのでっかい建物全体に映像ビカビカ映し出されます☆

yoyomacau.net

yoyomacau.net

行った人の感想は。。。

・ベネチアン周辺はすごい人だかりでみんな動画撮ってる。

・プロジェクションマッピング、あのスケールには圧倒されました。マカオらしく華やかで、ワクワクプした年のスタートでした。

suitcasesandstrollers.com

suitcasesandstrollers.com

glorious-group

glorious-group

シェラトンホテル(コタイセントラル)の花火も超絶すごいらしい

ベネチアンマカオの向かい側のシェラトンホテル(コタイセントラル)の花火は、日本の花火とは違った刺激的な花火が楽しめそうです。口コミの感想は下記の通り。

・相変わらず、ホテルから上がる花火は衝撃的すぎる。

・コタイセントラルの花火は危険すぎる!! (笑)

・ビルから花火が上がる衝撃的なNew Year。

traveldailynews.asia

traveldailynews.asia

要するに、

花火が危なく感じるくらい(笑)至近距離で見られるっていうことですね!!

私は、ベネチアンマカオかシェラトンに泊まって、ゆったりホテルの窓から花火を見たいなぁ~。って思っています。

※上記情報は例年のデータに基づいています。
年のカウントダウンでは多少変更があるかもしれませんが、情報がお役にたてば幸いです!!

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

【プライバシー・ポリシー】 広告の配信について 当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにCookie(クッキー)を設定したりこれを認識したりする場合があります。 アクセス解析ツールについて 当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。この規約に関して、詳しくはここをクリックしてください。 当サイトへのコメントについて 当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。 これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。全てのコメントは管理人が事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。加えて、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。 ・特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。 ・極度にわいせつな内容を含むもの。 ・禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。 ・その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。 免責事項 当サイトで掲載している画像の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属致します。権利を侵害する目的ではございません。記事の内容や掲載画像等に問題がございましたら、各権利所有者様本人が直接メールでご連絡下さい。確認後、対応させて頂きます。 当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。 当サイトのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっていることもございます。 当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。