本田真凜の親の仕事は?祖父の会社の利益が選手活動の資金源だった!


yahoo.co.jp

ポスト浅田真央といわれて、
現在ではフィギュアスケート界の
一番のアイドルとなった
本田真凜さん、

妖精のようなかわいらしい見た目と
安定した表現力とすべりはすばらしく、
ついつい見入ってしまいます。

本田選手がここまで有名になった理由として
ご本人のフィギュアスケートの実力のほかに、
5人兄弟のうち4人がフィギュアスケートの選手!!

という大変話題性のある事実があります。

まず、兄弟が5人いるのも珍しいですしね!

しかも、下の2人の妹は
芸能活動もしているとあって、
多彩すぎる!!

兄弟はいつも超注目されていますね!
しかもみんなかわいい。

そんな中、兄弟4人もフィギュアスケートを
やって居るのだったら、

めちゃめちゃお金がかかるやん!
本田家はかなりのお金持ち!?

と話題になり、お父さんの職業が
気になっている方が多いようです。

スポンサーリンク

本田家の父親は元フィギュア選手。職業は一般的なサラリーマン。

5人兄弟のお父さんの名前は
本田竜一さんとおっしゃいます。

京都府出身
1968年生まれ、

お父さんも元スケート選手なんだとか!

現在、お父さんの職業は普通の会社員。

なぜなら、スケート選手として活躍する
子供たちのバックアップが出来るように
時間が取れる仕事をしているという事のようなのです。

なので、お父さんの本業の方のお給料だけでは、
選手1人当たり年間300万円~1000万円はかかるといわれる
費用も4人分も出すのは難しいです。

・スケートリンクの利用料
・コーチに支払う謝礼
・スケート用品の購入費
・衣裳制作費
・振付に対する著作権
・音楽を選曲・編集する作業にかかる経費
・大会への参加費・渡航費など・・・・

全部実費で出していたら、
一流のプレイヤーではものすごい資金が必要になります。

お母様の真紀さんは、
専業主婦をされています。

夫婦揃って、子どもたちの
選手活動や芸能活動をささえられるような
体制を整えているのですね!!

やはり、生半可な気持ちではありません
この家族は、

実は、4兄弟がスケートを続けられるための
資金源として、お爺さんが経営している会社
が大きく関係していることが分かりました。

スポンサーリンク

本田家の祖父がすんごい会社の社長だった!!

4人の子供たちがスケートを続けられる資金源となっているのは

ズバリ、おじいちゃんのおかげなんです。

10月19日発売の週刊新潮の記事よると、
本田5兄弟のおじいちゃんは、
関連会社を4社を束ねる会社の社長だとのことです。

もともと、おじいちゃんは
商社で働いていた方なのですが、
結婚を機に奥さん(つまり、おばあちゃん)の

婿養子となり、本田家の仕事を引き継ぎました。

当時の会社は、普通の運送業者だったのですが、
おじいちゃんの代になってからは
高額は精密機器のを運ぶ事業を始めたそうです。
その後、
精密機器の設置、メンテナンスの事業へと
拡大していって会社を大きくしたやり手の
社長さんなのだそうです。

会社で取り扱う精密機器は、
1台何億円もする製品だそうで、

精密機器を運んで設置しただけで
数千万円の利益になるのだそうです。

おじいちゃんの会社は、
他社にマネの出来ない
物流の技術で、会社を大きくして、

今では関連企業4社で
年商20億円という
大きな利益がでているのだそうです。

ちなみに、おじいちゃんの後は、
本田5兄弟のおじさんが仕事を引き継いでいるそうです。

つまり真凜ちゃんのお父さんの
弟が会社の仕事を手伝っているのだそうです。

お父さんは役員としてお爺さんの会社の株を多数保有している

真凜ちゃんたちのお父さんは
子どもたちの選手活動で忙しいので、

普通のサラリーマンをしているのですが、

先ほど説明したお爺さんの会社の
役員として会社の株を沢山持っていらっしゃるのだそうです。

会社の利益の配当がものすごく莫大で
本業の仕事の収入をはるかに超えるような
資金になっているのだと想定されます。

ちょっと桁が想像つきませんが、
すごそうです・・・

本田家の4人の子どもたちは
普通の家庭の子どもでは整えられないような
良い環境で選手活動をしているのですね!

お金がたくさんあればあるほど、
色々な選択肢や可能性が増えてくるものなんだなぁって思いますね、

そうそう、もう1つ気になる情報があるので、
情報を書いておきます。↓

スポンサーリンク

もう1つの謎!!お味噌の会社の社長ではないの?

ちなみに、これまで
お爺さんは

株式会社本田味噌本店という
京都のお味噌の老舗の会社の
代表取締役社長の本田茂俊さん
なのではないか?とされる説もあり、

ここの社長の本田茂俊さんは
若い頃にアイスホッケーをされていて、

スケートリンクではフィギュア
スケート関係者の知り合いもいるという、
ご本人のエピソードまでネットに掲載されてます。

これが、非常に信憑性が高く感じられるのです。笑

週刊新潮の記事が正しいのか?
はたまた、
本田味噌本店の社長なのか?

本当のところはどうなの?!!!!!
めっちゃ気になっている今日この頃なのです。

何か情報分かりましたら、
追記します!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

【プライバシー・ポリシー】 広告の配信について 当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにCookie(クッキー)を設定したりこれを認識したりする場合があります。 アクセス解析ツールについて 当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。この規約に関して、詳しくはここをクリックしてください。 当サイトへのコメントについて 当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。 これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。全てのコメントは管理人が事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。加えて、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。 ・特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。 ・極度にわいせつな内容を含むもの。 ・禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。 ・その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。 免責事項 当サイトで掲載している画像の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属致します。権利を侵害する目的ではございません。記事の内容や掲載画像等に問題がございましたら、各権利所有者様本人が直接メールでご連絡下さい。確認後、対応させて頂きます。 当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。 当サイトのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっていることもございます。 当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。