メーガンマークル(スーツのレイチェル役)はバツイチ・離婚歴あり!元夫は?



イギリスのヘンリー王子が
ハリウッド女優の
メーガン・マークルとの正式な婚約を発表しました!!



メーガンマークルさんといえば、
アメリカのテレビドラマ「SUITS/スーツ」の
レイチェル役として日本では有名ですね。

レイチェルは弁護士のパラリーガルの役で
賢いけど、ちょっと自分に自信がない
そんな役柄を演じています。


イギリスでは、実は
メーガンマークルさんとヘンリー王子が
お付き合いしている事は


あまり歓迎されていませんでした。


今日はその理由と
メーガンマークルさんの人となりについて
お話していきたいと思います。

スポンサーリンク

メーガンマークルの過去の生い立ちとバツイチ(離婚歴)について

メーガン・マークル
1981年8月4日生まれ
出身:ロサンゼルス・カルフォルニア
母親:アフリカ系アメリカ人
父親:オランダ系アイルランド人

ノースウエスタン大学にて
演劇と国際関係について専攻


卒業後は、
アルゼンチンのブエノスアイレスで
インターンとして勤務していたこともあるそうです。


2002年23歳の時、
女優としてデビュー


2006年ごろになると人気も出てきて
クイズ番組に出演したり、
バラエティでのタレント活動も始めました。


プライベートでは2004年
25歳の時にプロデューサーの
トレバーエンゲルソンさんと交際を始め、


6年後の2011年に結婚しました。
結婚式はジャマイカで行なわれたそうです。

トレバーさんの写真はこちら ↓ ↓ ↓

mariposaceleb.com

なんだかトレバーさんはヘンリー王子に似ていますね!

しかし、結婚生活は長くは続かず、
2013年には離婚してしまいました。


離婚の理由は、

人気ドラマ「スーツ」のレイチェル役に
抜擢されたメーガンさんが


撮影の為にトロントに長期滞在しなければならなかったことです。

カルフォルニアで仕事をしている夫と
すれ違いの結婚生活が長く続いてしまったという事が
きっかけで、関係が冷めてしまったようです。



ちなみに、カルフォルニアとトロントは
実際にこーんなにも離れていますね。


飛行機で5時間かかるそうです。

こんなに離れていたら、
違う国に住んでいるようなものですから、

何かあったときにすぐに会って話せる状況では無いですね。

スポンサーリンク

ヘンリー王子の妻として国民から歓迎されないメーガンマークル

メーガンマークルさんがヘンリー王子と交際していると
報じられた時、


イギリス国内では、
大きな波紋と国民からの猛反対にあいました。


理由は大きく分けて2つです

まず1つ目は、
メーガンさんが離婚歴があり、
バツイチの女性であるということ

離婚歴がある女性は
王室のプリンセスとして迎えるのは
ふさわしくない
という事です。


もう1つは、
メーガンさんは、白人ではないからです。


お母様がアフリカ系アメリカ人で
褐色の肌をされているので、


黒人の血統にルーツがある人は
王室に迎えられない!!というわけです。


こちらがメーガンさんのお母様
ドーリア・ラグラントさんです。

news.walkerplus.com

しかし、世論の大反対があった後、

ヘンリー王子は、メーガンさんのことを
誹謗中傷するのはやめて欲しいと

SNSで呼びかけたのです。

これは、イギリス王室の人間としては
異例の対応でした。

メーガンさんは誹謗中傷を沢山浴びては居ますが、


実際のメーガンさんは、ボランティア活動などを
積極的に行なったりするような、
心の優しい女性のようです。


メーガンさんのインスタグラムではその時の写真もありました。

ヘンリー王子のお母様ダイアナ妃も
慈善活動を積極的に行なっていた方なので、


そういった部分はお母様と
重なって見えているのではないかなと思います。


もうこの時代ですから、
英国王室にも人種差別がなくなるということは


世界的にもかなりの影響力があるのではないでしょうか?

いずれにしても、
メーガンさんがイギリス国民に
早く認められるようになって欲しいです。

スポンサーリンク
【プライバシー・ポリシー】 広告の配信について 当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにCookie(クッキー)を設定したりこれを認識したりする場合があります。 アクセス解析ツールについて 当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。この規約に関して、詳しくはここをクリックしてください。 当サイトへのコメントについて 当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。 これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。全てのコメントは管理人が事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。加えて、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。 ・特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。 ・極度にわいせつな内容を含むもの。 ・禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。 ・その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。 免責事項 当サイトで掲載している画像の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属致します。権利を侵害する目的ではございません。記事の内容や掲載画像等に問題がございましたら、各権利所有者様本人が直接メールでご連絡下さい。確認後、対応させて頂きます。 当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。 当サイトのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっていることもございます。 当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。