長井秀和とヘレン・現在は英会話講師として活躍中!!



ドイツ人の英会話教師ヘレンさんと
2017年10月12日に婚姻届を提出した

お笑いタレントの長井秀和さん

妻のヘレンさんとは知人の紹介で
知り合い、

長井さんがヘレンさんに日本語を教えたり
しているうちに
交際に発展していったようです。

現在の長井秀和さんは
どんな暮らしをしているのでしょうか?

スポンサーリンク

英語スクールビジネスをしている長井秀和

「まちがいない!」の一発ギャグの
ブームが去ったあと、

「世界に通用するコメディアンを目指す」と宣言し
長井秀和さんは2007年にニューヨークへ
語学留学されました。

このときは、
なるほどこの人はただの一発屋では
終わらない人なんだなぁという
印象を皆さんお持ちになったと思います。

英語圏でのコメディアンとしての
仕事も果たし、目標を達成すると

長井さんの英語もかなり上達していました。

現在は長井秀和さんは、
企業向けの英語の講師の仕事を

お笑いの仕事と平行して続けていらっしゃるようです。

今回結婚したヘレンさんとの出会いも
おそらくこの英語の修行の期間がなければ
実現しなかったでしょうね。

長井さんなら、
英語圏のビジネスパーソンとの
ユーモアのある会話のやり取りも
卒なく教えてくれそうです。

スポンサーリンク

ヘレンさんも英会話講師をしている

ヘレンさんも日本で英会話講師をされています。

ただ、日本に来た当初は
日本語はほとんど分からなかったそうで
長井さんから日本語を教えてもらったことを
感謝しているようです。

2人は現在、埼玉県内に暮しているようです。

得意の英語を使って、仕事をして、
つつましく生活している様子が伺えます。

2人の間に子供が生まれたら、
日本人とドイツ人のハーフの子供が
生まれるので、かわいい子供が生まれそうで楽しみです。

長井秀和は引き続きタイタンに所属し、お笑いも続けている

長井秀和さんは現在も爆笑問題などが所属する
お笑いタレント事務所の大手、
タイタンに所属しています。

お笑いを続けていくという信念は変えずに続けているところが
なんとなく、応援したくなりますね!

芸能人としての知名度は
長井さんが普段行なっている英会話ビジネスを
やっていく上でもプラスに働くでしょう。

↓↓↓ 長井秀和さん関連の記事はこちらもご覧ください ↓↓↓

長井秀和とヘレンが関わるアイドル・ロイヤルストレートフラッシュが酷すぎる!
長井秀和の再婚相手はドイツ人英語教師ヘレンさん

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

【プライバシー・ポリシー】 広告の配信について 当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにCookie(クッキー)を設定したりこれを認識したりする場合があります。 アクセス解析ツールについて 当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。この規約に関して、詳しくはここをクリックしてください。 当サイトへのコメントについて 当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。 これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。全てのコメントは管理人が事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。加えて、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。 ・特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。 ・極度にわいせつな内容を含むもの。 ・禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。 ・その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。 免責事項 当サイトで掲載している画像の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属致します。権利を侵害する目的ではございません。記事の内容や掲載画像等に問題がございましたら、各権利所有者様本人が直接メールでご連絡下さい。確認後、対応させて頂きます。 当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。 当サイトのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっていることもございます。 当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。