船越【恐怖のノート】の内容は?不倫相手の事が書かれているのか?


松井一代さんの恐ろしい動画2本の公開が終わり、
本日はいよいよ動画の中でも語られていた
週刊文春が発売されました。

松井一代さんの動画でも触れられた
週刊文春の記者・中村竜太郎氏本人が、

なんと、7月6日
フジテレビのワイドショー「バイキング」に出演。

今回の記事が出来上がるまでの舞台裏を語りました。

真相は一体どうなっているのでしょうか?

スポンサーリンク

恐怖のノートの中身は皆が考えているような恐ろしい内容ではない!

中村竜太郎さんは、松居一代さんから
船越英一郎さんが書いたとされる
恐怖のノートを見せてもらっていたそうです。

ですが、松居一代さんがおっしゃるような
恐ろしい内容というよりは、
手帳や日記のようなノートだったそうです。

週刊文春の編集部はノートを手がかりに
真実の裏を取るために
ハワイを訪問。

船越英一郎さんの浮気の事実が本当に
確認できるかどうか、探ったそうです。

しかし、記事にしても良いというほどの
確たる証拠は見つけられず・・・・。

ここで松居一代さんの言葉を信用して
事実と異なる記事を書いてしまったら、

偽証という事で、逆に船越さんから
名誉毀損で訴えられてしまう。
そう判断したそうです。

どうやら、船越さんの不倫疑惑は
松居一代さんの主観も入っている情報のようです。

週刊文春は松居一代に原稿内容の説明責任は果たしている

中村竜太郎氏曰く、
松居一代さんと記事の内容を打ち合わせしていくうちに

だんだん松居さんサイドの主張が
主観的な内容が多々含まれていることが
判明した。

それで、松居一代さんが掲載して欲しい内容で
100%書くわけには行かず、

7月2日まで内容の説明もしたが、
松居さんサイドには理解していただけなかった。
という事のようです。

確かに週刊文春の記事を読むと
松居一代さんの主張の部分は
すでに公式youtubeやブログの中で
触れられている内容ばかりで

それ以上の新しい情報はありませんでした。
松居一代さんの動画を見た後で
週刊文春の記事を読んでも

新しい情報は特に無かった。

というのが私の感想です。

特筆するならば、
現時点では船越英一郎さんは、
不倫については
否定しているという内容が掲載されており

松居一代さんが主張する、
バイアグラを飲んでまで不倫している
という事実や証拠は松居さん以外の第三者は
確認していません。

スポンサーリンク

しかし何故、松居一代は不倫相手まで特定しているのか?

船越英一郎さんサイドは、
不倫の事実は無い。と主張しています。

松居一代さんのyoutube動画事件のおかげで、

不倫相手とされる
ハワイ在住のエスティティシャン
成田美和さん(めっちゃ美人!)の名前が

ネット上ではすでに名前を
特定されるところまで行っている。

成田美和さんはメディアにも出演するほど
その業界では有名人で

今回のことがあってから、
成田美和さんのブログは閉鎖されています。

ブログを閉鎖するっていう行為が
逆に「なんか怪しいなぁ」と
世間に思わせてしまう部分もあると思います。

もし不倫をしていないのであれば
堂々と普段どおりの生活をしていれば
良いと思うのは私だけでしょうか??

松居一代と船越英一郎の今後の展開

まあ、でも松居さんのブログに
写真まで挙げられてしまっていますから、

成田さんも本当に可愛そうです。
しかも、結婚していて
娘さんもいらっしゃるので

お子さんのことも心配です。

いずれにしても今後は、

船越さんと松居さんは
徹底的に裁判で戦わなければならないでしょうね。

「バイアグラ100mm男かかってこい!!」
とか言って、さらにエンタメ性を
持たせてしまっている松居一代さん

「バイアグラ100mm男」の響きが面白すぎて
ネット民の中ではこれ以上のパワーワードはない!!
ブームになってしまっています 笑

しかも船越さんは「ふにゃコシ」とか
ニックネームまでつけられてしまって・・・・(笑)

本当に、夫婦揃って、今後芸能人としては
続けていけないような傷が
ついてしまったなぁと思います。

今日は、記録的大雨による災害で
船越さんはNHKのワイド番組への
出演はキャンセルになりましたが

今後の船越さんのメディアでの発言に
注目が集まっています。

いずれにしても第3者が入って
徹底的に事実を確認することが
必要ですね。

それまでは、松居さんはおとなしく
していれば良いのですが、
情報発信が生きがいになってしまっているので
誰も彼女を止められない状況となっています。。。。
トホホ・・・・

スポンサーリンク
【プライバシー・ポリシー】 広告の配信について 当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにCookie(クッキー)を設定したりこれを認識したりする場合があります。 アクセス解析ツールについて 当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。この規約に関して、詳しくはここをクリックしてください。 当サイトへのコメントについて 当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。 これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。全てのコメントは管理人が事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。加えて、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。 ・特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。 ・極度にわいせつな内容を含むもの。 ・禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。 ・その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。 免責事項 当サイトで掲載している画像の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属致します。権利を侵害する目的ではございません。記事の内容や掲載画像等に問題がございましたら、各権利所有者様本人が直接メールでご連絡下さい。確認後、対応させて頂きます。 当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。 当サイトのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっていることもございます。 当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。