長谷川豊の選挙区と事務所はなぜ千葉一区なのか?


ameblo.jp

もとフジテレビアナウンサーでとくダネ!などに出演していた
長谷川豊さん

「自業自得の人工透析患者なんて、
全員実費負担にさせよ!無理だと泣くならそのまま殺せ!
今のシステムは日本を亡ぼすだけだ!!」

ブログでの上記の過激な発言の後、
軒並みアナウンサーのレギュラーをはずされ、
元アナウンサーとなってしまいました。

2017年今回の衆議院議員選挙では、
千葉一区から維新の会の推薦を受け
出馬されています。

長谷川豊さんは一体どうなっていくのか?
注目している方は少なからずいらっしゃると思います。

長谷川豊の選挙区は何故千葉なのか?

長谷川豊(はせがわ・ゆたか)

1975年8月2日(2017年現在42歳)
奈良県出身
立命館大学卒業

長谷川豊さんの突然の出馬に
千葉一区の皆さんは動揺を隠せないと思います。

だって、奈良県出身で立命館大学出身
関西人の長谷川さんは
千葉に縁もゆかりもないように見えますが、

維新の会の中では今年2017年1月28日付で
千葉一区の地区代表となっています。

スポンサーリンク

長谷川豊の個人事務所は2015年から千葉に登記されている

長谷川豊さんの個人事務所

株式会社OFFICE HASEGAWAは、
千葉県千葉市美浜区磯辺に
2015年から千葉に事務所を構えていらっしゃるようです。

最寄駅は、「稲毛海岸」の辺りですね。
ご自宅がこのあたりにあるのでしょうか?

このあたりの地域は、子供を持つ
親子世帯がたくさんお住まいの地域という
イメージがありますね。

近くには京浜幕張のアウトレットパーク
もあり、買い物にも便利な30代~40代が
住みやすい地域です。

長谷川さんの経歴を見る限りでは
奥様やご家族がいらっしゃらないようなので、
ご自宅がこのあたりなのかどうかは
判然としません。

あれだけ過激な発言をした長谷川さんは

事務所も個人事務所という事で、
どこかの事務所に所属しているわけでもない
やっぱり協調性がなさそうな
一匹狼的なイメージがぬぐえません。
とくダネ!!に出演していたときは、
フジテレビのクリーンなイメージのアナウンサーで、

タイムリーなニュースを的確に伝えてくれる
いいお兄さんというイメージしかなかったのですが、

人口透析発言の後、
長谷川さんのブログ「本気論、本音論」
大注目され、過激な発言をする人という
イメージが定着しました。

一方アメーバブログでは、
長谷川豊オフィシャルブログ
「夢の日を越えてゆこう」も2013年から
更新され続けていますが、

こちらはアナウンサーの長谷川豊
公人としての長谷川豊としての
イメージを大事にしたブログとなっており、

「本気論、本音論」のように
長文で持論を展開するブログとは
使い分けをしているようです。

長谷川さんはアナウンサー時代の知名度や
イメージ戦略で、衆議院選も勝ち抜いていけるのかどうか
その後がきになるところです。

スポンサーリンク

長谷川豊は千葉一区で当選するのか?

長谷川豊元アナのブログ炎上事件は
一時期は話題になったとはいえ、

インターネットをしないお年寄りの世代にとって

とくダネ!!に出演していた長谷川豊さんと
ブログで炎上した長谷川豊さんが
果たして同一人物なのか?

いまいち判然としていない方も
実際いらっしゃるのでは無いかと思います。

なので、アナウンサーの長谷川豊というイメージであれば、
頼れるお兄さんとして票を入れる方も実際は
多いはずです。

しかし、千葉一区で一緒に戦う
4名の中では、
希望の党から元経済政務官・当選5回の田島要(たじま・かなめ)さん
自民党から弁護士・当選2回の門山宏昭(かどやま・ひろあき)さん
経験者の票がどうなっていくのか、注目です。

↓↓↓  そんな長谷川豊さんの関連記事はこちら!!  ↓↓↓

長谷川豊元アナのポスターはがし続けるアンチ長谷川の恨みとは?

長谷川豊の選挙区と事務所はなぜ千葉一区なのか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

【プライバシー・ポリシー】 広告の配信について 当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにCookie(クッキー)を設定したりこれを認識したりする場合があります。 アクセス解析ツールについて 当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。この規約に関して、詳しくはここをクリックしてください。 当サイトへのコメントについて 当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。 これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。全てのコメントは管理人が事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。加えて、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。 ・特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。 ・極度にわいせつな内容を含むもの。 ・禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。 ・その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。 免責事項 当サイトで掲載している画像の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属致します。権利を侵害する目的ではございません。記事の内容や掲載画像等に問題がございましたら、各権利所有者様本人が直接メールでご連絡下さい。確認後、対応させて頂きます。 当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。 当サイトのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっていることもございます。 当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。