トランプ氏晩餐会の場所はどこ?食事メニューや出席者は?


トランプ大統領が日本に来て2日目の
11月6日に首相官邸の迎賓館でトランプ氏を迎えて
晩餐会が開かれました!

事前のニュースではPPAPのピコ太郎さんも
招待されているとか!!

晩餐会の様子について、
まとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

晩餐会の場所は首相官邸の迎賓館

8.cao.go.jp

迎賓館赤坂離宮は、内閣府の管轄の施設で

外国の元首や首相など
国の賓客を宿泊させたり、もてなすための施設として
存在しています。

今までは、完全非公開となっていましたが、
最近は庭の部分までを一般公開したり、

一定の条件を満たした民間の利用者を募ったりと
段々オープンになりつつある施設です。

しかしながら、トランプ大統領などが
きてしまうとやはりセキュリティが心配ですから、

なかなか、建物を一般に全部を見せるということは
出来ないようです。

外国のお客様が来日するときには、
訪れた目的によって、
日本の国としての対応の種類があるらしく、

今回は「公式実務訪問賓客」というお客様として
もてなすのだそうです。

「国賓」として訪問されたときは
天皇陛下との晩餐会が開かれることになるそうですが、
今回は「国賓」には当てはまりません。

スポンサーリンク

ピコ太郎・晩餐会での服装はあの格好なの?

さて、晩餐会にピコ太郎さんが招待されてるらしいと
聞いてから、一体どんなユーモアのある晩餐会なんだよ(笑)

と楽しみにしていました。

ピコ太郎さんとトランプ大統領といえば
トランプ大統領の孫のアラベラちゃんが

ピコ太郎のマネをしたYOUTUBEをUPして
めちゃんこかわいい!!と話題になりましたね。

このツイッターの写真に写っているピコ太郎さんは
PPAPのテロンテロンな豹柄の衣裳ではなく、

豹柄の金色っぽい感じを意識した
袴姿ですね。

うん!
これはなかなかセンスが良いのではないでしょうか?

以前PPAPが流行していたときは、
ピコ太郎に外交をやらせれば
すべてうまくいくんじゃないか!!笑
と皆が思うほど

外国人ウケしていましたものね。。。

トランプ氏の晩餐会に招待された著名人の顔ぶれは?

晩餐会に招待されているのは72名だそうです。
一体誰が招待者を人選しているのでしょうか。

日本の主要な政治家はもちろん沢山招待されて
いると思いますが、

そのほかに日本の大企業のトップとして
トヨタ自動車の豊田章男社長なども
呼ばれているとか、

トランプ大統領は以前
アメリカ国内のトヨタ自動車に対して
ちょっとした圧力を加えるような発言を
したこともありましたよね。

やはり、日本とアメリカの経済は
強固に結びついているので、
仲良くやっていかないといけない部分も
沢山ありますね。

スポーツ界からは
プロゴルファーの青木功さん
トランプ大統領はゴルフが好きなので
青木さんが来てくれてかなり嬉しいらしいです。

芸能界からは
ピコ太郎さん、米倉涼子さんなどが招待されているそうです。

晩餐会の食事のメニューはどんな感じ?

晩餐会のメニューはプレス向けに発表されていますね。

キャビアなどいかにも晩餐会っぽい
ゴージャスな食品も見られますが、

全体的に、メニューの組み立て方は
料亭の献立のような和風な感じなんですね。

旬菜は、
季節の野菜や魚・お肉・煮物・卵焼きなどを
にぎやかに盛り付けたもの

蒸し物は
松茸茶碗蒸し
百合根・銀杏・湯葉 →トランプの口に合うかちょいと心配(笑)

酢の物
伊勢えびサラダ

焼き物
佐賀和牛ステーキなど

ご飯
五目御飯(人参、しいたけ、まいたけ、ごぼうなど)

→しょうゆ味の炊き込みご飯がトランプの口に合うかちょいと心配(笑)

香の物
おしんこ →トランプの口に合うかちょいと心配(笑)

止椀
お味噌汁 →トランプの口に合うかちょいと心配(笑)

デザート
アイスクリームと果物

いやあ、コレ結構和風ですね。
コレはトランプさん用の食事も
用意しておかないといけないんじゃないでしょうか?

飛行機の食事みたいに
アメリカ人用の味付けのものも
きっと用意しているだろうなぁって
推測します。

↓ ↓ ↓ トランプさんの関連記事はこちらもお読みください!! ↓ ↓ ↓

→ トランプが食べたハンバーガーお店はどこ?本格的すぎてびっくりした!
→ トランプ大統領・韓国晩餐会メニューは独島エビ!元慰安婦が同席!
→ トランプ大統領【中国】での晩餐会の場所はどこ?メニューは?
→ トランプ夫妻【中国訪問】宿泊しているホテルの場所は北京のどこ?

スポンサーリンク
【プライバシー・ポリシー】 広告の配信について 当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにCookie(クッキー)を設定したりこれを認識したりする場合があります。 アクセス解析ツールについて 当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。この規約に関して、詳しくはここをクリックしてください。 当サイトへのコメントについて 当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。 これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。全てのコメントは管理人が事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。加えて、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。 ・特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。 ・極度にわいせつな内容を含むもの。 ・禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。 ・その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。 免責事項 当サイトで掲載している画像の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属致します。権利を侵害する目的ではございません。記事の内容や掲載画像等に問題がございましたら、各権利所有者様本人が直接メールでご連絡下さい。確認後、対応させて頂きます。 当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。 当サイトのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっていることもございます。 当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。