はすみとしこさんが伊藤詩織さんに誹謗中傷した漫画はどんな内容か

Pocket

2020年6月8日ジャーナリストの伊藤詩織さんが漫画家のはすみとしひこさんら3名を名誉棄損により770万円の支払いを求めて提訴しました。

どんな内容で名誉棄損されているのでしょうか?

スポンサーリンク

山口記者と伊藤詩織氏の事件がことの発端

元TBS記者の山口敬之氏が伊藤詩織さんに性的暴行を加えたとして訴えられた事件がありました。

当時山口記者は地位の高いベテラン記者で社会的地位もある程度あったため、伊藤詩織さんのハニートラップではないかなど、一部話題になりました。

なにせ、伊藤詩織さんは美人なので、色々話題が盛り上がってしまったというのもあります。

この事件が有名になる中で、ツイッターで伊藤さんの事を揶揄した人達の中から3名が、今回名誉棄損で訴えられています。

問題になっているのがこのオシリちゃんシリーズ。

明らかに詩織さんをモデルにして書かれているようですが、はすみさんとしては実在の人物とは関係ないと発表しています。

当時インターネット上で誹謗中傷した方は、ほかにもいたはずで、「何故はすみさんたち3名なのか?」という声もあります。

まぁ、本人が名誉棄損だと思えば訴えるのは自由なんじゃないかなとは思います。

今回の提訴に対するはすみさんの反応

ツイッターより

うーん。。。ツイッターのホーム画面からして、伊藤詩織さんへの敵対心むき出しです。

ツイッターより

5月25日のはすみさんのツイートで、伊藤詩織氏の弁護士から手紙が送られてきたとツイートしています。

はすみさんは、普段から政治的な話題に対する突っ込んだ内容のツイートが多くなかなかの毒舌っぷりではあります。

はすみさんの書いている漫画のジャンルが風刺漫画であり、世の中の事をネタにして漫画を描くというお仕事なので、そういった人と変わった視点があるのだと思います。

伊藤詩織さんに対してもかなり堂々と揶揄しているご様子。

ツイッターより

うーん。。。。

はすみさんも一歩も引かないというご様子ですね。

投稿された漫画は、全く伊藤さんの話とは関わりがありません。とおっしゃっても正直苦しいのではないかなと私は個人的には感じます。

なぜ、こんなに関係がこじれてしまっているのでしょうね。

とにかく、はすみとしこさんが伊藤詩織さんを嫌っているのはよくわかるのですが、

さらにそれをネタにしてしまうなんて、さすがプロ意識高いというかなんというか。。。。

今回提訴によって果たしてどんな結果になっていくのか、気になっている方も多いようです。

ツイッターより

インターネット上では、はすみとしこさんを誹謗中傷する方も多くいるようですが、はすみさんは冷ややかな反応でいたって冷静なご様子。

スポンサーリンク

伊藤詩織さんもちょっと目立ちたがり屋な面もあるみたい?

2020年6月8日の伊藤詩織さん記者会見では、伊藤詩織さんはインターネットの誹謗中傷によって自殺をした木村花さんを引き合いに出して、自分も(誹謗中傷のおかげで)同じ思いだったとしています。

しかし、伊藤さんの事と木村花さんの事を重ねて発表したことによって、伊藤さんも「悲劇のヒロインぶるなよ!」みたいな反応で炎上していることも確かです。

伊藤さんと山口記者の事件が発表された時も詩織さんは結構叩かれていました。

目立ちたがり屋という風に見える側面も多分にあるのか?

皆さんはどう思いますか?

みんな思いやりを持ってツイートしようね!

詩織さんは「誹謗中傷したツイートをリツイートして拡散した人たちにも責任を問いたい」と言っていますね。

そもそも、山口記者と詩織さんの事件もマスコミがそんなに大きく報道する必要もなかったのです。

世の中にはもっと大事なニュースがたくさんあるのにキャッチーなニュースばかり取り上げられて、大きくなってしまうのですよね。

最近はインターネットの書き込みのおかげで落ち込んで命を落とす方も増えてきています。

マイナスなニュースにさらにマイナスな言葉を浴びせかけても、良い結果にならないということがもう少し常識として世の中に定着していくべきたと私は思います。

みんなもっと仲よくしようよ!!っていうことを学んだニュースでした。

スポンサーリンク
【プライバシー・ポリシー】 広告の配信について 当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにCookie(クッキー)を設定したりこれを認識したりする場合があります。 アクセス解析ツールについて 当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。この規約に関して、詳しくはここをクリックしてください。 当サイトへのコメントについて 当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。 これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。全てのコメントは管理人が事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。加えて、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。 ・特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。 ・極度にわいせつな内容を含むもの。 ・禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。 ・その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。 免責事項 当サイトで掲載している画像の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属致します。権利を侵害する目的ではございません。記事の内容や掲載画像等に問題がございましたら、各権利所有者様本人が直接メールでご連絡下さい。確認後、対応させて頂きます。 当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。 当サイトのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっていることもございます。 当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。