鈴木Q太郎(ハイキングウォーキング)の再婚相手との馴れ初めは?


profile.yoshimoto.co.jp

お笑い芸人ハイキングウォーキングのボケ担当で、
濃い顔にロングヘアーがトレードマークの鈴木Q太郎さんが

2018年4月に2度目の結婚を発表しました。

というか、一度結婚されて離婚されていたのですね。

鈴木Q太郎さんの近況についてお話していきたいと思います。

スポンサーリンク


鈴木Q太郎は現在離婚して新しい妻と再婚!!

鈴木Q太郎さんは吉本興業のブサイクランキングで、
2007年13位、2008年5位、2009年3位、2010年7位と
安定したブサイク芸人として有名です。

顔が濃い上に常にセンターわけのロングヘアーということで、
キモさが売りの芸人さんです。

プライベートでは、2007年に8月8日7年間交際していた女性と結婚。
婿養子として結婚生活をスタートしていますが、

2015年には離婚されています。相方の松田さんの方はイケメン芸人として有名ですが、
松田さんもこの年に離婚されていて、

コンビ2人で仲良く離婚したね。

なんて騒がれていましたが、今度は2018年になって

コンビ2人とも仲良くそれぞれ相手を見つけて再婚となったようです。

そういえば、ハイキングウォーキングは最近テレビでは見かけなくなりましたが、

お笑い芸人と仕事は続けており、

営業で色々なところを回っているそうで、稼ぎも結構良いとのことです。

ブサイクとイケメンのハイキングウォーキングの人気はまだまだ安定しているようです。

スポンサーリンク

鈴木Q太郎の再婚相手との馴れ初めは?

鈴木Q太郎さんの元妻はスタイリストの猪熊夏子さんという女性なのですが、

7年間も交際したのち、離婚しています。

離婚したのが2015年ですから、

新しい妻とは長くとも交際3年間という事になります。

新しい妻とはどこで知り合ったのか?
どんな人なのか調べてみましたが、現状ではお名前やその方の特徴は分かりませんでした!!

分かりしだい、ここに追記していきたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

【プライバシー・ポリシー】 広告の配信について 当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにCookie(クッキー)を設定したりこれを認識したりする場合があります。 アクセス解析ツールについて 当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。この規約に関して、詳しくはここをクリックしてください。 当サイトへのコメントについて 当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。 これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。全てのコメントは管理人が事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。加えて、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。 ・特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。 ・極度にわいせつな内容を含むもの。 ・禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。 ・その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。 免責事項 当サイトで掲載している画像の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属致します。権利を侵害する目的ではございません。記事の内容や掲載画像等に問題がございましたら、各権利所有者様本人が直接メールでご連絡下さい。確認後、対応させて頂きます。 当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。 当サイトのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっていることもございます。 当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。