イバンカさんが来日初日に行った料亭つる中の場所と料理の内容は?


イバンカ・トランプさんが来日初日の夜に
招かれた料亭の名前はつる中という老舗料亭のようです。

このお店は、一元さんお断りのお店で、
どんなメニューが出されているのかも
公表されていない、

知る人ぞ知る、秘密のお店なのです。

イバンカさんはつる中でどんなおもてなしを受けたのでしょうか?

スポンサーリンク

イバンカさんが招かれた料亭は「つる中」(つるなか)!

この写真の出所はイバンカさんのインスタグラムです。

instagram.com

つる中は創業1950年の老舗料亭です。
ホームページもありましたが、
トップページのみ存在していて、
中身は準備中です。

107-0052 東京都港区赤坂2丁目5−17

イバンカさんがつる中で食べたのはどんな料理?

イバンカさんが食されたのは、
小さなお盆に、小さな小鉢が載っていて
上品に盛り付けられた会席料理です。

全体的なサイズが小さく、
いかにも昔からの日本人の器って感じで
かわいらしいですね。

しかし、海外の方に日本食をおいしく
食べてもらうのって、
結構難しいです。

「だし」の味を利かせたもので
アメリカでも日本でも親しみやすく、
味にクセがないような
野菜(芋)や卵を使った料理が中心だと思います。

魚の練り物やこんにゃくなどは
海外の方は面食らってしまう場合が多いようです。

ちなみにイバンカさんは
結婚したときに、お相手のクシュナーさんの
宗教に併せてユダヤ教に改宗していますので
豚肉は食べません。

日本の古来の和食でも
肉は食べないので、ちょうど良かったですね。

スポンサーリンク

イバンカさんが料亭でノースリーブを着ていることにも驚き!!

もう1つ注目が集まったのが、
料亭で食事をしているイバンカさんが、
白いノースリーブ姿というファッションで食事をしていることです。

黒いリボンで胸元が隠れては居ますが、
胸元がざっくりVの字で開いている

なかなかきわどいノースリーブですね。笑

つる中の女将さんたちの上品な和服との
ギャップが激しい!!笑
それに、イバンカさんの前には、

おはしが置かれていますが、
お箸は上手く使えたのでしょうか?

とにかく、日本の老舗料亭の不思議な世界を
イバンカさんが面白く、美味しく楽しんで
いただけたことは間違いないですね!

↓ ↓ ↓ イバンカさんについてはこちらもお読みください!! ↓ ↓ ↓
→  イバンカ基金へ拠出する安陪総理のお金はどこから?税金なの?

→ イバンカ来日!宿泊先のホテルは?トランプへの影響力とアメリカ国内での評価

→ イバンカの年齢と整形疑惑の真相!母親のイヴァナさんについて

→ イバンカが韓国に行かない(ドタキャンの)理由と韓国側の反応は?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

【プライバシー・ポリシー】 広告の配信について 当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにCookie(クッキー)を設定したりこれを認識したりする場合があります。 アクセス解析ツールについて 当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。この規約に関して、詳しくはここをクリックしてください。 当サイトへのコメントについて 当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。 これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。全てのコメントは管理人が事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。加えて、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。 ・特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。 ・極度にわいせつな内容を含むもの。 ・禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。 ・その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。 免責事項 当サイトで掲載している画像の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属致します。権利を侵害する目的ではございません。記事の内容や掲載画像等に問題がございましたら、各権利所有者様本人が直接メールでご連絡下さい。確認後、対応させて頂きます。 当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。 当サイトのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっていることもございます。 当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。